奇楽庵

毎日がとろけるスピード


"島発2等" posts

30
Category: 島発2等   Tags: ---

僕は 嫌だ と言ったんです。

18197936_1318122224939502_863668450_n.png

18191562_1318107534940971_1689978718_n.png


がしまくんと華君で二人展をやるという話は昨年から聞いていたのです。
ところがガシマ君が ガキシキ(がしま・奇楽庵・佐渡の四季)でやりたいと言い出しまして
オイラの写真はただでさえでっかい写真の一部分を引っ張ってるからデカいプリントには耐えられないし
なにより君ら二人とは路線が違いすぎるからダメだよ、と何度か言ったんですがね。
しまいには華君が直接やってきて、うんと言うまで帰りませんぐらいの勢い。

ってことで恐れ多くもやらざる得ないことになりまして、A4サイズでならという事で
写りがいいものというより画像粗い、ノイズ凄かろうと印象に残ったものを選び出し、
いやこの印象に残った一枚を探し出すのが大変な作業なわけですよ。
ノートPCにないからあっちのデスクトップか?とあのフォルダ、このフォルダかと
何とか搬入日に間に合わせまして仕事を終えてから会場に向かったら真っ暗。

投げ出して金福に移動したか??
と思ったら自宅で作業中とのこと。

IMG_245801.jpg

搬入には程遠い作業中。
ワタクシとガシマ君はすっかり酒飲みモード。
消防団の集まりが月に二回もあって大変だ、せっかくの休みも休めん、なんとかせんならん。
定年制を導入したんだけど

定年が85歳

なんだよね。

定年迎える前に死んでしまう、ケタケタケタケタ なんて話しながら午前二時までやってしまいました。

という事でガキシキでやります。



25
Category: 島発2等   Tags: ---

緊張の一日

動くとすれば早朝の可能性が高い、らしい。
できれば何事もないに越したことはないのですが・・・。

DSC_5339.jpg

とは言え北朝鮮は近すぎるのよ、あれに積んでるのは宇宙空間で迎撃するヤツっていうのならキャッチしたら現場判断で即座に対応しないと撃ちおとせないんじゃないのかなぁ。
となると、もうそこまで見えていますって距離で地上部隊がPAC3で対応するしかないの想像すると怖いわぁ。
そんでもって緊張状態を保ったまま何日もあそこでじっと待機、ご苦労な事です。
陸に上がると大騒ぎするってのも納得するわ。
イマイチ視界が悪いので判別できませんが、もしかしたらこんごうからみょうこうに代わったかな??

できますれば平和ボケのままでいたいものです。
自衛隊はインターナショナルレスキューであっていただきたい。



18
Category: 島発2等   Tags: ---

疲れました。

あそびに行ったようなものですが、やっぱ帰ってくるとズドーンと疲れが。

それにしても村上駅前、想像以上の・・・ 駅前にコンビニがないとは思わんかった。
んじゃ、佐渡は?と考えてみますと佐渡汽船の前にコンビニなかったわ。

IMG_2427 (2)

でも朝は高校生が一杯通学してたし、それだけで活気を感じますな。
ジッポーで火をつけて歩きたばこの高校生もいて今時高校生で煙草なんてダッセーな、つーか、金持ってんなぁ。





17
Category: 島発2等   Tags: ---

行ってきました。

ジェットフォイルに特急乗って、田んぼにはまだ北帰行の白鳥がたくさん羽を休める村上へ。
暮れの大戦、紅白に携わる日本最高峰スタッフが揃ってるとかで、みんなガチガチに緊張してるうえに、城島リーダーが台本と全く違う質問をかますゲネプロ。
舞い上がる団長。
楽屋では大声の大親分も借りてきた猫のように小声でアタシャ笑いこらえるの必死。
てかも~笑ってましたけど。
なんせ太鼓の足入れるのと声出すしか仕事ないもの、ちょ~気楽。
こりゃどうなるもんかの~、と思いましたが本番ではバッチリ・・・ できてたんじゃないかな??

まぁアタシャ村上まで飲みに行ったようなもんです。

IMG_240103.jpg


ギョギョギョ~、さかなクン様神対応感謝。






16
Category: 島発2等   Tags: ---

本日休業

15日はお祭りだし絶対無理、と断ったのですが16日に特急に乗ってでも来てくれと。
特急使ってまでワタクシにお願いしたい仕事とは鬼太鼓の端っこで手持ち提灯ぶら下げて せいせい 言うだけ と威勢よくはやし立て。
小学生でも十分な ワタクシでないと務まらない重要な仕事。
では村上市まで行ってきます。



DSC_3548.jpg



1
3
7
9
11
19
21
22
24
27
28
29
30
31

top bottom