KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

2011年6月22日午前7時 ハヤブサ巣立ち

ワタクシは迷っておりました。

この距離では今の装備では遠すぎる。

しかし最高倍率にするとマニュアルフォーカスのみ。

不意な飛びモノに対応できない。


若鳥が盛んに

「飯、めしめしめしめし・・・。」

と鳴いている。


時期的に考えればそろそろ親鳥が飯持って上空を旋回し巣立ちをうながすはず。

そうなれば三脚立てての撮影よりも手持ち撮影にしておく方が良いのだけれど…。




バサバサと羽ばたき初フライトも秒読み。

羽ばたくごとに生まれる揚力をどのように感じているのだろう。

浮かび上がる体で崖を登って行く。

登って行ったはいいけれど座りが悪い。

これはもしや…

もしかしてもしかすると



飛ぶぞ!!





DSC_6875.jpg

DSC_6876.jpg

DSC_6877.jpg

DSC_6878.jpg

DSC_6879.jpg

DSC_6880.jpg

DSC_6881.jpg

DSC_6882.jpg

DSC_6883.jpg

DSC_6885.jpg

最後は背景にピンが抜けてしまいました。

大事な営巣期なので黙っておりましたが

約ひと月に渡って追い続けたハヤブサの巣立ちの瞬間に立ち会うことができました。

バシッとした写真ではありませんが感動。

そしてちょっとさみしくもありました。

さてさて、場所を移した事を知らない親鳥がこの後どうするものだろうと待機。

♂が定位置にやってきて少し鳴いたけれど動きもなく時間切れとなったのでございました。





スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom