KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


14
Category: 島発2等   Tags: ---

山登り

朝起きて釣りに出た。

時化てた。

やめた。



ヤマセミ狙いに行ってみようかと思ったのですが、

今回はいまだ一度として行ったことのない新保ダムの上のダム、初盛ダムまで行ってみようかと。


新保ダム、防衛道路入り口。

この先はどうなっているのかわからない。

下手に車で入るとUターンできなくなることもあるのでここで車を乗り捨てる。

カメラ担いで てくてく と歩く。


意外にも沢にそれほど近くなく、杉林が多くてツマラナイ。

途中、メジロが居たけれどちょろちょろと動き回るのでファインダーに捉えられず。



思った以上に簡単に初盛ダム到着。



持ってきたのがズームレンズではなく、超望遠の単焦点なので景色はほとんど切り取れなひ・・・。

新保ダムよりも金北山山頂がかなり近くに見えます。

DSC_4621.jpg



コレといった鳥にも出会えず、拍子抜けの様に簡単にたどり着いてしまったのでそのまま道なりに進んでみる。



新保川第五砂防ダムだったかな?

すぐそこでウグイスが鳴いているけれど姿見えず。

谷間だけにウグイスのこだまがすごい。



九輪坊入口。

一歩一歩進むごとに霊験あらたかな感が高まります。

登山道を守る道祖神を撮るにも厄介な超望遠(^^A

エライこと離れての撮影。

DSC_4648.jpg

DSC_4649_01.jpg




ここを過ぎてすぐ梵字の滝なる場所に到着。

沢に塩ビ管が刺さっていてコップが置いてあるところを見ると飲めるのだろう。

飲んでみた。

もっと柔らかい水を想像していたのですが、意外にも硬い水。

CA391008.jpg
携帯電話で撮影



それにしても結構登ってきたけれどいまだに車の入れる道が続く。

こんな山奥まで杉林。

植えるはいいけれど、さてこの道で伐り出して下まで運べるのだろうか???

人間の欲はどこまで続くのかねぇ、と考えながら登って行ったらついに車で行ける最終地点

「兵庫」 に到着。

CA391012.jpg



この辺りになると下界では呆けてしまった山菜がまだ食べられるサイズのものもみられます。


この時 07:40AM。

引き返し時間は 08:00AM。

後20分、地図どころかお茶の500mlペット一本とカメラしかもっていない超軽装。

この先どうなっているかわからないけれど、行けるところまで行ってみましょう。





相変わらずの杉林ですが本格的登山道に入った途端、道が険しい。

10分ほど進むと三段滝に到着。

華氏のブログでしか見たことが無かったのですが、兵庫からこんなに近いとは…。

まさか今日ここまで来られるなんて思ってもみなかったのですが、

てっきりもっと近くで見られるもんだと思っていたのに、こんな遠くからしか見られないの!?


CA391009_01.jpg






携帯電話のこの広角な画角も超望遠の世界では

DSC_4655.jpg



三段滝の全景収まりません(^^ゞ

三脚もないので ふぁっさ~ と水を流すこともできません…。




DSC_4653.jpg


これが三段目になるのでしょうか↓

DSC_4651.jpg


んで、たぶん三段目より下の滝↓

DSC_4652.jpg



本日はここで引き返し。

何時に出発したのだろう?

二時間くらい歩いたのでしょうか?

帰りの下り坂は防衛道路入り口まできっちり一時間でした。



近いうちにこの先、出来ればいまだ一度として行ったことない金北山山頂まで行ってみたいものです。













スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom