KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


09
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

距離に泣き、光量に泣く

ご近所のカワセミ手ごわい。

人家のすぐそばで猟をするのに警戒心強すぎ。

本日もカメラの準備が整う前に去ってしまわれた。


葉が生い茂る前にヤマセミを見てみたい、と渓流沿いに車を進める。


途中で車を止めて五感を澄ます。


カワガラスの鳴き声。

渓流の岩の上にはキセキレイ。

枝にはヒヨドリ・ホオジロ。

姿は見えないけれカラの鳴き声。

ツツドリも聞こえます。

その中でひときわ大きく見事なさえずりが聞こえるのだけれど、

さてなんでしょう、と声のする川向うの山の中を凝視。

その姿を捉えた時、

んがぁ、と口をあけて激しく尿漏れ。




オオルリや…



遠いっす。

しかも山影で暗いっす。

手ブレ抑えられねっす。

DSC_4537.jpg


せめて側面に回り込めないかと移動。


DSC_4538.jpg

この直後、飛び去ってしまった。

PCに取り込んでみてガッカリ。

もう少しピンとれていると思ったのに…(><;




結果、ヤマセミには未だ出会えず。



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom