KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


03
Category: お酒   Tags: ---

金鶴の純米

もともとアイテム数の少ない金鶴ですが、純米酒は二種類あります。

風和(かせやわらか)と拓(ひらく)

DSC_4376.jpg

これはどう違うの、という質問をよく受けます。

大きな違いは原料米と精米歩合。

風和が 五百万石55%精米 に対して、拓が たかね錦60%精米。

そんな事よりも 拓 のセールスポイントは原料米が無農薬栽培だ、ということでしょうか。



「あ~なるほど、無農薬だから健康に良いということですね。」



と、言うお客様にワタクシはフリーズ。



無農薬だから…



健康に良いのか????




短い時間にいろいろな事がワタクシの頭の中を駆け巡った。



健康に良よいか、悪いかは分からないけれど、ここで調子に乗って

「そうですね。」

と答えようものならトクホ(特定保健用食品)の認可受けてないね、御用だ御用だ!

とはならないか?



某組織の抜き打ち検査なのか?

引っ掛け問題なのか??

実は国家権力を背後にもったエージェントなのか??




と、考えているうちにお客様は拓をお買い上げになって行ってしまわれました。





健康に良いか悪いかはわかりませんが、うっかり飲み過ぎには注意してください、

一言添えて販売するべきではなかったかと悩みは絶えない。


スポンサーサイト

テーマ 日本酒    ジャンル グルメ



 

Comments

Edit
その人は覆面ミシュランです。
「のがた酒店 ★★★ だっちゃ。」って言ってましたよ。
Edit
ただでさえ個人差のある味覚を言葉で伝えるのは難しいのに
素面では無口なものだから、お客様の質問にタジタジですわ(^^ゞ

最近一番困ったのは
「黒牛の梅酒は北雪の梅酒と比べてどう?」
という質問でした。
うっかり ん~、どっちも梅酒です と答えてしまいました(--;

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom