KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

デアゴスティーニの 「もっとデジイチLIFE」 

これ、どうやら新潟県限定らしい。

発売当初、どう検索してもいつ発売日なのか、最終的には何号までを予定しているのか、全くわからなかった。

100号まで予定しているらしい。

思うに100号が出るころには今使い方を紹介されているカメラは旧型になっているだろうに…。

30号くらいまでなら揃えてもいいかな、と思ったけれど100号となるとちょっとたじろぐ。

1号に付いていた ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS9 体験版 のライセンスキーが15号まで買えば貰えるということで

とりあえず15号まで買ってみました。

なんせ、編集ソフトは何度か使ったことがあるのですが、イマイチ使い方がわからない。

わかりやすい解説付きなら悪くないかな、と思いまして。


だけどなんですな、15号が出るまで半年かかっているのに

たった30日間の体験版を付録を点けるという辺りがツメが甘いよなぁ~。

ワタクシはライセンスキーが来るまでは開けずに保存。

本日、やっとインストール。

遅ればせながら、まずは1号の邪魔な物のない絵にする作業をやってみました。

元画像

DSC_4250.jpg

編集後

DSC_4250_01.jpg

すごく簡単にできちゃいました。

すげぇ世の中になったもんだ…
スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
初めてコメントさせて頂きます。
いつも、こっそり拝見させて頂いていました。
AdobeのPhotoshop Elementsは以前私も購入したのですが、使用している
ノートPCの処理能力が低い為か、フリーズを良く起こして。。。(^_^;)
結局今は、カメラ付属のソフトだけを、つかっています。
Photoshopをつかうには、それなりのPCでないと、だめんでしょうね!
PCよりもレンズが欲しい病に掛かってしまっているので。。。


ピンボケ野鳥倶楽部を、楽しみにしていますので、また時々、寄らせていただきます。
Edit
雲さん
こっそり見なくてもワタクシからは見えませんので大丈夫です、
どうぞ堂々とご覧くださいw
今回、初めて画像処理で電線を消してみしたが、これをふまえて改めてペンタックスのコンデジに付いていたACDSeeを使ってみたら同じ処理ができる事をついさっき知りました。
カメラがニコンなので画像取り込みはニコンViewNX2なのですがこれがまた感覚だけではよくわからない、非常に使いづらいのですよね。
編集自体はペンタクスのACDSeeが一番わかりやすいような気がします。(それすら使いこなしていませんが…)
ワタクシがPhotoshopに一番期待しているのは画像整理ですね。
今は何日に撮った写真と鳥名で二つに分けて保存しているのですが
倍々でデーターがたまっていくので困っていたのですよ。

レンズはホントキリがないですからね~(^^ゞ
近頃は 「鳥」 なのか 「カメラ」 が趣味なのか、よくわからん泥沼にはまっております(+_+

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom