KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


07
Category: BORG/機材   Tags: ---

来たか!!?

ヘリコイドを回すには前が長すぎてどうしても三脚が必要になってしまう。

行き当たりばったりの飛びモノを狙いたいワタクシには致命的。

TC-16Aによる合焦がダメならば

それこそワタクシにできるかわからない全玉抜きによる半オートフォーカスか。

だけどVRレンズ全玉抜きなら手ぶれ補正付きは魅力。

しかし当分は借金持ち、ジャンクもんでもそれなりの値段はするハズ。

今のシステムでAF微調節でも補いきれない後ピンをなんとかすることはできまいか、といろいろ検索。


結果 絞って被写界深度を広げてはどうか という結論に。


絞ればシャッタースピードとの兼ね合いが出てきますが今はそれよりもピンをとる方が先決。

だけどやっぱり高価な絞りM75、無理っす… 今はとても手が出ません。

つーか、それでもアウトだったら目も当てられない。

なので 「自作」 で検索してみるとヒット!

しかし対物レンズに黒い輪っかを貼るというのはせっかくの口径を狭めているだけのような…

ということでヘリコイドMと2インチホルダー(7509)の間に入れる事に。

先ずは2インチホルダーSS(7506)とレンズ保護フィルター52mmをお取り寄せ。

あとは100円ショップに行って2穴ホルダーと円カッター購入。

DSCN5885.jpg

4cmホールをレンズフィルターに両面テープで張り付けてお試し。

DSCN5886.jpg


ダメでした。

シャッター優先モードでは合焦せずシャッターが切れません。

見た感じも被写界深度が広がっているようには見えない。

なので今度は3cmホール。

DSCN5887.jpg


AF-C/シャッター優先モードでついにシャッターが下りました。

DSC_3242_01.jpg

816mm(換算1224mm)ノートリミング。

椅子に引っ掛けの半手持ち撮影。



来たか!?

来たんじゃね??

もうちょい絞りたい感じもしますがとりあえず作戦成功じゃね!!?

DSC_3242.jpg

やっとBORGっぽい絵になってきました。



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom