KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジバト

いやな予感はしていたけれどやっぱりか・・・。

夜明け前に外に出るとこの冬一番の積雪。

しかも雪掻きを始めた途端、




バキッ




とスノーダンプが割れてしまった(--;



はー はー っと息を吐き出す。

空気が澄んでいると白い息が出ない、ということをこの歳で初めて確認しました、スゲー。




やっと家から通りまでの雪かきを終えたのだけれど、日曜日のせいなのか今日は除雪が入っていなかった。

ラッセル状態での走行。


店までやってきて落胆。


やっぱり車を入れられないほど積もってる。

ハザードを出して国道に停車。

スノーダンプで雪掻きを始めるけれど前に積もった雪も融けていないから雪を捨てる場所がない。

もう積み上げる他ないのだけれどこれが口で言うほど楽ではない。

結局、6時40分に店に到着しているのだけれど 7時30分 まで自分の車を停める場所を確保するので精いっぱい。


急いでシャワーを浴びて朝飯を食って蔵に駆け込む。


蔵仕事を終えると再び雪かき。


DSC_2214.jpg


もうマジで塀より高くなりますって…。

この雪、ダンプで海まで運んでくれねぇかな。

DSC_2215.jpg

公共のごみ籠はいままで雪除けて居たのですが、もうそんな余裕もありません。

DSC_2216.jpg




とりあえず店先の雪は除けて、自分の駐車場の雪を掻こうかと思った時でした。

店の前にキジバトが一羽。

あの時の腹ペコ様ならもうとっくにネコかタヌキにやられてしまっただろう、と思っていたのに無事だったようです。



DSC_2210.jpg

餌をまいたら一心不乱に喰ってました。

なんぞ、別の鳥がやってきましたがそっちの鳥を追い払ってましたw




そんな時です、店のスノーダンプも損傷(--;


これはピンチ。


買いに行きました。


国仲中のホームセンター全滅。


どうやら今季の生産は終了しているらしい。


残り僅かの雪掻き用のスコップも飛ぶように売れている状態でした。


とりあえず店のスノーダンプはビスがなくなっただけの様。

応急処置でなんとかなりました。

今年の秋は発売と同時に確保しておかねばなりませんわ。





雪が積もると車の音も響かなくて静かでいいのですが、

店の方も静かになってしまうのは痛い。



雪だから買い物に出たくないのもわかるけれど、

雪だから酒でも飲まねば居られねぇ、

というのはワタクシだけなのでしょうか… タハハ。




スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Editおつかれさまです
うはぁ……おつかれさまです。
なんか、ここ数年、佐渡も雪が積もるようになってきたような……。
わたしが子どものころはそこそこ積もっていた記憶もありますから、もとに戻ってきた、というかんじなんでしょうか。

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom