KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


07
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ケアシノスリ

飯能の火葬場。

山の中でこれだけ木があるのにビックリするほど鳥がいない。

見かけるのはヒヨドリ・ムクドリばかり。



ワタクシは旅に出て確信しました。

野鳥の世界では佐渡はハブ空港でテクノポリスだということを。



ってことで帰ってきまして配達。




土手の上昇気流をつかんで吹雪の中ホバリングするノスリ。

ノスリ自体はこの島では珍しくもないのですが、やけに白いのが気に掛かる。

これってケアシノスリ ・・・ですよね?



DSC_0979.jpg

ノートリでこの距離でホバ。

気付かれていないのかと思ったのですがトリミングするとガン見。


DSC_0979_01.jpg





DSC_1025.jpg


DSC_1039.jpg


DSC_1057.jpg


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
佐渡の野鳥は貴重な資源ですな。枯渇しないようにお願いします。
朱鷺よりも大事にしていただきたいほどの魅力を感じますわ。
Edit
なんだか正月中、通り沿いの田んぼで探餌中の朱鷺に帰省客が故意に近づこうとして餌場変えちゃったらしいですわ。
困ったもんじゃよ。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom