KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

行くて阻まれて

距離にして500mくらいか。

枯れ木のてっぺんにとまってる鳥は、一見ハトの様だけれども、どうにも気になる。

さらにそのむこうに朱鷺が居る。

とりまきの車が3台。

おかげで朱鷺より気になるその鳥の正体を掴めない。

色収差がひどいのでデジスコはしたくないのだけれど仕方がない。

とりまきの車からさらに100mほど離れた位置で三脚を立てる。

DSC_0136_01.jpg

焦点距離800mmをもってしてもこのくらいの大きさにしか写らない。

なんでしょう?

ハトでないことは明らか。

最初はノスリかと思ったのですが、逆三角形の体型はかなりオオタカチック?

逆光でイマイチ判然としないけれど頭が白いようにも見える、ミサゴ??

猛禽であることは間違いない。


そこに救世主!?


一台の軽トラ。

朱鷺の居る方に走ってゆく。

これは飛び立つぞ!

急いでレンズを付け替える。



朱鷺の田んぼ手前で軽トラ停車。




あり?

飛ばないね。



付け替えている間にどっか行っちゃったかぃ?

と思ったら飛び立ちました。



およよ、おぉぉぉぉぉ・・・



アタシャてっきり2羽だけと思っていたのですが、飛び出したらどこからともなく集まってあれよあれよのうちに11羽。

DSC_0162.jpg

一先ず朱鷺は飛び去ったので、急いで三脚を片づけ車に乗り込み猛禽の側へ。

キー、キー、キー・・・

あれ? キーどこいった??

あたふたあたふた…

やっと発見してエンジンを掛けて見上げたら猛禽が居なくなっていた _| ̄|●


DSC_0136 - コピー_01

PCで拡大してみると目の下にくまがあるような…

むむぅ、チョウゲンボウでしょうか???




スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom