KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


20
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

ロンチ

その時、まだワタクシはブルックスというブランドを知らなかった。
赤いシューズ、できれば赤いナイキしか履きたくないのにワタクシ好みの赤いシューズが近頃はなかなか売っていない。
広告バナーに表示されたシューズにグッときて調べてみたらちゃんとしたランニングシューズと知ってポチッとな。
これが ローンチ3 との出会い。

DSC_0221_2017072017111789b.jpg

今年の春先から履き始めましてもうすぐ600km。
ソールの限界と言われている800kmで交換しているのだけれどレース用の軽いシューズはやはり耐久性に難あり。
まめに洗っているので見てくれは良いのですがソール、踵はすり減り、最も力の加わる指の付け根部分はヘタってこれで800kmまで引っ張ると膝等の故障の原因になりかねない。

DSC_0222_20170720171118604.jpg

つま先まですり減るのをみてランニングフォームが以前とは変ったかな。
さて次のシューズを早急に考えねばならないのですが、このシューズ、ナイキに比べるとかなりソールが固い、反発重視。
これに慣れてしまうとクッション系のシューズというのは非常に走りづらいのです。
これには困りました。
以前の特注ももクロナイキ、あれがカスタマイズできる最高モデルでそれが柔くてアウト。
ナイキのレースシューズのソールがいかほどのものかわからないし、そもそも赤がない。
ならばブルックスのニューモデル、と思ったら今年のローンチ4は全くビビビッとこないデザイン。
どうしましょうかと頭抱えっていたところに救世主。

DSC_0227_20170720171116f01.jpg

左が履きつぶし、右がおニュー。
型落ちモデル在庫処分。
送料込み5000円でおつりがくる出物発見。
とりあえずこれで年内は何とかなりそうです。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom