KIRAKUAN


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

応えた

急な気温上昇に対応できないようで昨日14時辺りから気分が悪い、異常にのどが渇く。
かなり意識的に水分補給していたのですが、事務所温度33℃。
パソコンも滅茶苦茶熱くてサーキュレーターで強制空冷するも反応が遅いものだから今年初のクーラー使用。
あぁ、事務所の温度計は30℃ですが非常に快適。
熱中症の症状出ると最早自力ではどうにもなりませんね。

とはいえ、10月のフルマラソンに備えるには何としても夏を乗り切らねばなりませぬ。
朝の少しでも涼しいうちにランニング。
走ってみて痛み。
故障していたことに気が付いた。
前回の30km走でタマキンの後ろから肛門の間が股ズレ。
スパッツの縫い目とこすれてたみたい。
ホント、長距離走ると思わぬところ(大体ウェアの縫い目)をやられる。

とりあえずラップはいつもより遅くなりましたがいつも通りのコースをとりあえず無事終了。

アンブッシュしないまでも車の窓を開けて耳を澄まして流していると、久々にお目当ての唄声確認。
初目撃した場所よりはだいぶ離れた林の奥。
ちょっと行きづらい。
時間をおいて再び様子を見に行くとだいぶ手前の方まで来ているのだけれど姿は見えず。
指笛で鳴き声をまねてみたら応えた!
一瞬だけど、見える枝に姿を現したのだけれどファインダに捉える前に移動してしまった。

やはりこの薮に入らねばダメかな。
長袖長ズボンってだけで気分悪くなるほど暑いし。
藪の中はマムシとかハチとかブトに藪蚊・・・。
出来れば通り沿いまで出てきてくれるとありがたいんだよなぁ。

DSC_6286.jpg

ウグイスさんはすっかり歌上手になりまして、一瞬アカショウビンが来たか!?と思う時があります。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom