KIRAKUAN


27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

オオルリ

見られたらラッキー♪ ぐらいの価値観でした、昔は。
よくよく見たらなんかフツーに頭の上の電線でさえずっていたり。
今では珍しくない鳥に格下げ。
けっこう距離があっても頻繁にさえずってくれるので見つけやすい。

DSC_6010.jpg

ワタクシのズーム肉眼で最大限で寄っても ほぼ点。
手持ち ゆらゆら カメラ固定できず、こりゃダメかなと思ったけどちゃんと写ってた、さすがに がっさがさ ですけど(ーーA

DSC_6010 (3)

見ること自体は難しくはないのですが、なかなか思うような青い色で撮影出来ない。
こういうのも今時のカメラと編集ソフトがあればなんとかなるのでしょうか?
まぁ編集ソフトは ワカラン! と投げだすのが目に見えてますが・・・。

DSC_6021_01.jpg

オオタカやオオコノハズクと同じで 「オオ」 が付くからと言ってバカでかいわけではありません。
オオルリはスズメよりは気持~ち大きいかな~、位のサイズ。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom