奇楽庵

毎日がとろけるスピード


18
Category: 島発2等   Tags: ---

新そばでござーる

蕎麦っ喰いの会の大号令。
全員集合! と言われてもさすがに年の瀬の週末6時に店閉めて駆け付けられるほどのご身分ではなく、終了予定時間間際に何とか間に合った感じ。

DSC_4630 (2)

目の前には地元真稜、金鶴をはじめ全国の銘酒が並んでいるのだけれど、翌日はちょいといろいろ注文いただいておりますし
車も持ち帰りたいし、二日酔いにもなりたくないものですから、
それに一応はあと一時間ほどでお開きの予定だから飲まずにやり過ごすことにしたのです。

で、この集まり、つまみ、食器、自分の飲みたいもの持ち寄りというスタイルなものですから
ワタクシは冷蔵庫に寝かせていたスズキをお造りに。

おそらく大勢集まっているでしょうから今日は大皿で盛ってもいいなぁ、という事で皿選び。
これかな、と選んだ皿に一片載せてみたら、ん~、なんだろ、
なんかぁ・・・
なんかなぁ・・・

身と皿の色がなんかしっくりこないんです。

んで、棚を見直してみたら一字枚の皿が目に留まりまして、色味が食欲をそそらないから一度も使ったことのない皿
意外にも暗い色味が白身を引き立たせてくれて悪くなかったですわ。

DSC_4632.jpg

たぶん大きく見えていないとと思いますが直径34cm 普通の家庭では絶対使わない大皿。
予定では還元焼成で白い皿になる予定でしたが、酸化で土色が出ちゃった、ワタクシとしては失敗作だったのですが、
やっぱ盛り付けてみないとわからんものですね~。

蕎麦はうまかったけれどちと寒かった。
ありぁたぶん飲んでると全然寒くないんだろうなぁ。
とは言え、飲みだしたら止まらない長っ尻のワタクシ、駆け付けて2時間ぐらいじゃ満足しないでしょうから
やっぱ飲まなくて正解でせう。








スポンサーサイト



 

Comments

Edit
絵も上手いですね!、、、、なんて言ったら失礼に聞こえてしまいますか?

いや、プロの漫画家顔負けの絵ですね。
いや、いや、暖かい表情のキャラクタに感服しました。
Edit
ですが・・・
このまま台所の床に放置してしまったばかりに・・・

電気つけようとしてうっかり踏み割ってしまいました(T-T
Edit
なんと、もったいない!

Leave a Comment








1
3
6
15
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom