奇楽庵

毎日がとろけるスピード


09
Category: お酒   Tags: ---

時には昔の話を

ワタクシが酒屋で働き始めたころは、一升瓶のケースは今のプラスチック製6本箱が出始めで主流は木製の10本箱でしたね。
うかつに触るとささくれで手をケガする代物でした。
今より四本多いので当然重さもありましたし、使い込まれたやつは箱自体のガタ付きがひどいもんでした。
まぁそれでも酒はまだいい方。
塩分をふくんだ醤油の重さときたら。
なんたってあの頃の醤油は1.8Lじゃなくて2Lでしたからね。

で、今発送するときはやれぷちぷちを巻けだ、首が動かないように段ボールはめろだ、と無事に届けるためとはいえ少々過剰じゃなかろうかと。
昔ながらのビニール紐で固定で十分だと思うのですよね。

IMG_2089.jpg

がっちり固定出来てまったくガタ付き無し。

グイグイ締めこめる結び方、知ってる人も きっともうそんなに居ないんだろうなぁ。





スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
3
6
15
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom