KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


21
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

2016スポニチ佐渡ロングライド210 その弐

相川ASスタート直後、すぐに千畳敷にピットイン。
隣に居合わせた人にいい天気ですね~、と話しかけながら連れション。

今回の計画は「踏み込まない。」
いったん足が攣りだすとタチが悪いので負荷をかけないポタリング、上り坂でも早めにギア落としてスピードではなくリズム重視。
ダンシング、引き足も極力使わず、ただひたすらクランクを回す。
事故は起きるものだと心得て下り坂で調子に乗らず、接触回避、むやみに集団には近づかない。
ゴール予定時刻は4時30分でストレッチ受けてリフレッシュ。
これが今回の攻略法。

そんな訳で一人のんびりライド。

DSC_3844_201605211453245fc.jpg 
トンネルに入るその前に、片辺在住の知人に通過しますよ~と連絡。
トンネル出たところで子供と一緒に表に出ていた知人と合流ししばし談笑。
みんな同じ格好でわかんないね、って言っていたけどオマイさん、ちょいと目立ち過ぎだよw
えぇ、その時ワタクシのチャリは長渕が熱唱しておりましたもの。
かっかっか、これも事故防止の一環だよ、と言って再スタート。

入崎ASはスルーです。
次の停車ポイントは石名。

DSC_3846.jpg 

石名清水寺で給水。
いい水、出てるんですがね~。
今年も誰も止まらずにカッ飛んでいきます、もったいない。

大倉、矢柄と過ぎましてニッセイのおばちゃんトンネルを抜けると、下り坂スピード落とせのプラカードを持ったスタッフがこれまた知人でいったん停車。
ランタGPSを確認したら、片辺のトンネルあたりから衛星ロストしてるし(TーT
おまけになぜか今年もサイクルコンピュータがセンサーの信号を拾わず沈黙。
再び衛星をキャッチして再スタート。

崖に書かれたZの文字はモノノフの聖地!? 跳坂到着。

DSC_3848.jpg 

も~も~い~ろ~クロ~ばー、ゼーッ!
と歌いながら進入。
なんくるない、なんくるない。
この坂は見た目だけ。
トンネル工事の結果、最大斜角も解消されて最早難所にあらず。
きついところはなくなりちょっぴり長いだけ。

DSC_3851.jpg 

DSC_3850.jpg 
ハイ、もう少しでつんぶり(てっぺん)。

DSC_3853.jpg 

この辺にくると、は~、楽しい外海府エリアが終わるなぁと、その先の眠たい景色、向かい風にやられる可能性が高い内海府に少々憂鬱。

真更川、ワタクシを呼ぶ風の神様、鳥居が無くなっていた。
手刀を切って馬上御免と謝って通過。
北鵜島の裏Z、ブレーキしっかり握りこんで無事クリア。

トラブルもなく一枚岩大野亀到着です。

DSC_3854.jpg 





スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom