KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


21
Category: 島発2等   Tags: ---

捕まりました。

酒を飲んだらバカな話しかしたくないワタクシは三軒目、クラブハウスに向かって千鳥足。
そしたら婦警さんに止められて、飲酒徒歩で免許証出せって。
歩くんに免許要るんかいや~、ケラケラケラ。
と財布をみたらあり?
免許何処だ??
とりあえず保険証だしてみたけれどなんか不満気。
で、そのあと免許証見つけて渡しまして、どこで飲んだのか、これからどこに行くのかと。
なんやねん、なんかあったのん?と聞いてもはぐらかすし。
こっちにしてみればこんなところにおまわりさんがいる方が怪しいし。
あそこで飲んでこれからクラブハウス行くんだけど送ってぇや。
そこまで聞いたら送ってや~。
その方が確実で安心やんか~。
いいやんか~、送ってぇや~、パトカー乗りたいぃぃぃ~、と駄々をこねる。
もう一人のおまわりさんもやってきて丁重にお断りされるのだけれど、えぇやんか~、送ってぇや~、としつこくくいさがる。
パトカー乗りたいぃぃぃ~。
パトカーなんか乗るもんじゃないですよ、さぁどうぞ気を付けて行ってください、と。
マジか~、クラブハウスまでまだ1キロ近くあるのにぃぃ。
どうやら送ってくれそうにないので(当たり前)再びトボトボ歩き出す。
ですがようやくクラブハウスの看板が見えたところで力尽きました。
結局クラブハウスにたどり着くことなく車を呼んで帰宅。

ということでマスターはきっとこれ読んで
「客乗せてこないなんて営業妨害だぞ」
って西部警察にクレームつけるに違いないのです、知らんけも。



スポンサーサイト



 

Comments

Edit
早速、
七曲署にクレームの
電話を入れてやりましたよ…(笑)
Edit
ティアドロップのサングラスに角刈りのデカ長が散弾銃ぶっぱなしながら乗り込んできますよ、ガルウイングのフェアレディZで!

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom