KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


21
Category: 島発2等   Tags: ---

波に浮みて見えたるぞや

は~、ネタねぇな~。
コレもお蔵入りか~、と先日のふれあい薪能の仕舞いの写真をシゲシゲと眺めては
写真の彼女が長刀取り直して切りかかってくるわけですよ。
そしたら次はバシャバシャ潮を蹴立て
悪風を吹きかけ目潰しですわ。
心も乱れて、前後を忘ずる、ヤバイ、

激・ 惚れてまうやろー!

的方向なわけ。
あんまりシゲシゲ眺めていたら石原さとみみたいに見えてきた(汗
そりゃも~、猛烈にヒウヤー、ヒウヤー、おひゃりやあり、ヒウヤラリってウッカリ受けてしまいそうなほどに見えてきちゃった訳ですよ。

そんなこんなでECプレ薪能ですわ。
先日の学生の何人かはここでお手伝いしていると言っていたので終了後に行って聞いてみたのです。
●●さんってまだ佐渡に居る? って。
すると、はい、ワタシですってその子は言うのだけれど、イヤイヤ、違うし。
船弁慶やった子だよ?と聞きなおしたのですが間違いないと。
なんかすごいちっちゃいし、髪形も違うような気がするのですけど・・・。
え? コレって舞台上で発するオーラか!!?

こないだの写真ブログにアップしてもいいかな、と聞いたら
せつねぇんよんねーなぁえぇよん。
せつねぇ(切ない)
んよんねーなぁ(様なものでなければ)
えぇよん(いいですよ)

とは言わなかったけれど、本人さまにオッケーいただいたのでございます。


DSC_1355_02.jpg


ま、なんやかんや言ってワタシ、祭譚さんが嫌いな船弁慶が大好きなんすよね~。
悲恋あり、荒事ありの単純明快。
あぁまるでハリウッド映画。
面白いのは主人公であるはずの義経が終始脇役で展開されるあたり。
静との別れに、泪に咽ぶ御ん別れ、見る目も哀れなりにけり、といいながら
実際の義経は他にも7人だったか女連れてたと思ったら泪の意味も少々変わる。
悪い男だわ~、義経。

そんなわけで彼女には平家の亡霊よりも静御前のほうが良かったんじゃないかしら。
まぁ見てて楽しいのは荒事の方だけど。
そういや大河の義経も静御前は石原さとみがやってたな~。




ごきげんやう。
さやうなら。
















スポンサーサイト



 

Comments

Edit
自分には家入レオに見えてしょうがありません!
Edit
ははは、いい方向でよかったですw

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
11
13
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom