KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

苦節四年

その鳥を初めて見たのは猿八蕎麦っ喰いの会での事。
鳥越先生が本を寄贈すると言ってくれたので受け入れ皿、
鳥越文庫設立のために●●さんが奔走していた頃だから10年以上前のこと。

野鳥撮影を始めてたぶん四年。
いつかその姿を、と思いつつ声はすれども姿が見えず。
例年ならこの時季、ハヤブサの営巣を見に通っているのですが、ワタクシの見ていたポイントは四年ぶりに繁殖失敗。
近くにカラスが営巣を始めたからそれにやられたか、はたまた蛇にでも飲まれてしまったか。
5月1日には三つあった卵が5月7日に行った時にはすべて無くなっていて、
それでも場所を変えて繁殖やり直すようなしぐさを見せていたのでしばらく通ってみましたが、
やはり雛が孵るような時季に産卵はしないわけで、ぱったり姿を見せなくなった。

こころ躍らぬ日々、BORGも武装解除したまま放置していたところにその鳥が現れたのです。

BORGが無くてもそりゃ撮りますよ。

DSC_0416.jpg

枝に止まると葉っぱに隠れるので飛んでるところを押さえましたが止められません(^^A
はい、久々のフル装備。

二度目は姿を現さず。
時間一杯、あきらめて撤収。
車まで戻ったらワタクシの目の前、目線の高さを横切っていった(TーT

三度目。
ようやく姿を現したものの・・・。

DSC_0483.jpg

カーッ、見えん(>_<

暗い森の中で感度目一杯あげてもシャッタースピードがたったの1/160秒。
手振れ補正なし、手持ち撮影には厳しすぎ。

まったくお話にならないけれど、それでもアカショウビンと判別できる絵。
ワタクシにとっては大きく前進。

DSC_0495_01.jpg

いや~、こんなんでもうれしかったですね~。
なんせ見られるだけでも貴重。
雨の中、じっと森に溶け込んで待ちましたので。


そしてついに・・・。



ごきげんやう。
さやうなら。




スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom