奇楽庵

毎日がとろけるスピード


27
Category: 島発2等   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド 5

なんということでしょう、気がついたらずいぶんと時間が経ってしまいました。
いままで一体いつブログの編集していたんだろう、と思うくらい時間が過ぎてゆく、あぁとろけるスピード。
ちょいとまくして書かなきゃ。

え~っと、前回南片辺トンネルを出て夕鶴の碑のカーブは曲がらず直進。
藻浦崎公園のお便所にピットイン。
この先のトイレはどこも激混みになりますので、特に寄りたい気持ちはありませんが早めに済ませておきます。

もう、入崎ASはすぐそこ。
ですが、ここはスルー。
ここでしか食べられない、と言うようなものもないしさっきトイレ休憩したばかり。

ということで、次に停車したのは石名清水寺。

DSC_0232_20150527131520631.jpg

ボトルを忘れるという大失態で、急遽購入したボトルには佐和田の水道水が入っている。
まぁワタクシも実際住んでいるから言わせてもらいますが、佐和田の水は激マズ。
入れてはきましたが、ここまで一口も口を付けずにやってきました。
湧き水に入れ替え。

DSC_0231_20150527131519ef4.jpg

その間にもみなさんびゅんびゅん通過していきます。
休んでいけばいいのに、もったいないなぁ。
のぼり旗でも出してわかりやすくしたら、立ち止まる人も居るでしょうに。
さてワタクシも再びスタート。
矢柄の坂をのぼり、「ニッセイのおばちゃん随道」 を越せば関の下り坂。
ニッセイのおばちゃん随道:このトンネルを通るといつもニッセイのおばちゃん今日もまた、笑顔運んでくるかしら♪くる~かしら~♪と歌ってしまうトンネル。気になる方はゆーちゅべで探して。

海府荘のご主人が道端に椅子持ち出してなんか飲んでたw
じつに気持ちよさそうでございました。

いよいよ見えてきました跳坂Z。

DSC_0233.jpg

まぁキツイのは見た目だけ。
Z 上りきったところが頂上だと思って踏ん張るとヤラレマス。
Z 上りきってからどうだろう、100mくらいなのかな~、カーブミラーまでまだのぼりが続く。
それさえ理解してやり過ごせば大した坂ではありません。

DSC_0236.jpg

この先、距離は短いけれど大野亀坂や見立の坂の方が一見大したことなそうに見える分だけエグい。

下り坂、ブレーキを握りつつ一気に大ザレ、ケー府大橋を渡り相川エリアから両津エリア突入。
いつもワタクシを呼止める真更川、風の神様に馬上御免と片手で挨拶して通過。
大野亀を目の前に坂を下って裏Z突入。
調子に乗っていけません。
下り坂では常に何かあると思ってブレーキでスピードを殺していきます。
でも最後のヘアピンを曲がって北鵜島海岸線のくだりはやっぱ全開で駆け抜けちゃう。
ここで何キロぐらい、とサイクルコンピューターに目をやるとなんとスリープ状態。
どゆこと??
センサーから受信していません。
センサーと磁石の距離が開きすぎたかと直してみましたが戻らず。
電池は交換したばかりだから電池切れということはない。
スピードはどうでもよいのですがケイデンスがわからないのは問題。
クランクの回転数を把握するという事は、ついつい調子に乗ってシャカリキになるのを抑えてくれるリミッター。
リセットボタンを押しても戻らず。
サイクルコンピューター殉職。

後日、オールクリアしたら復活。
何が起こったのかわかりませんが、走行中にセンサーからの送信チャンネルが変わってしまったようです。
初めての症状でした。


はい、弾崎到着。
フィールドパーク改め、さしすせそう・・・ だったかな。

DSC_0240.jpg

まだ九時前ですので、人もまばら。

つーか、予定よりかな~り速いペース。

例年なら展望台まで歩くのですが、一週間前にここにきちゃってるので今年はスルー。
ちなみに吊り椅子は、現在吊られておりません。

DSC_0208.jpg


はい、時間切れでございます。
本日はここまで。


ごきげんやう。
さやうなら。


スポンサーサイト

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ



 

Comments

Leave a Comment








7
8
9
10
14
15
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30

top bottom