KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


21
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド 4

はい、スタートしました。
みなさんシャカリキに抜いていきますが、至ってマイペース。
今年から沢根の道が広くなったので、ここでの接触事故がおきそうな団子状態は解消。
まだ早いですが、今回はモバイルバッテリ持参なので早々に音楽ジャカジャカかけながら行きます。

野坂の坂を上りきるころに上から蔵で三役も勤めるえら~い人が、ルーフキャリアにチャリンコ積んで下りてきた。
子供と一緒に40kmライドに参加すべく集合場所に向かう途中。
手を振って挨拶。

早くも七浦エリアが終わりそうなのでいつものとおり夫婦岩でピットイン。

DSC_0224_20150521192603ed8.jpg

ロードバイクを買うときって、予算の許す限りハイグレードなコンポ積んだチャリを選ぶのですが、
ワタクシの場合、最初の予算ではキャドテンだったかな?
もう一個上のグレードがイケたのです。
でもあえて入門者用のキャドハチ。
フレームが赤いから。
それだけの理由。
それにスペック見てもギアが一枚多いだけでローもハイもギア比一緒なんだもの。
テンションのあがる色優先。

ここで、同じく一眼レフを持った人に出くわしたので、シャッター押しますよ、と買って出た。

へ~、ニコンなんだ。
自分自身がニコン使っていながら、ニコンの一眼持っている人を見ると思わず変わりもんだなぁ、と思ってしまう。
しかしなんでしょう、なんだか、なんとなく気になった。
昨日、確認してみたら なんてこった二年前のロングライドでまさに同じ場所で撮影したこの人じゃないですか

DSC_1986.jpg

ジャージもチャリもまったく同じものを着用しておりました。
気づいていれば、もう少し話もできたのに残念。

あっという間に七浦も終了。
相川ASに入ると、ちょうど益子直美さんが、もうすぐZ坂かなぁ、なんていいながら出て行きました。

さてさてここでのお楽しみは蕎麦です。

DSC_0226_20150521192604635.jpg

なんか年々盛りが減っているような・・・。
どうせ二杯三杯食べちゃうので、最初からそれなりに盛ってくれるとごみも少なくすむだろうに。

はい、長居は無用。
気ままな一人旅ですので早々にスタートです。
戸地の後輩が、起きれたら応援に出ます、と言っていたけれど後輩どころか戸地で応援している人は一人も居ませんでしたw

平根崎で音楽ジャカジャカ鳴らして登ってたら、女の人に笑われました。
と、思ったら先行していた益子直美さんではありませんか。
ワタクシより背の高い人だから、もっとガッシリした人だと思っていたのですが、チッサ!と思わず口に出してしまうほど華奢な人。
メットとゴーグルしててもその人とすぐにわかるのはオーラか!?
それにしても単独??
ご主人の姿が見当たりませんが???

さてさて平根を登りきって橋を越え、長い隧道、南片辺トンネル、送風機が回ってるの初めて見た。

この先の入崎エイドステーション、跳坂Z入り口の便所は混みますので、藻浦崎公園の便所で早めに用を済ませておきます。

DSC_0228.jpg

至って順調、てかちょい早すぎかも。



ごきげんやう。
さやうなら。





スポンサーサイト

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom