奇楽庵

毎日がとろけるスピード


10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

そっちにその気が無くたって、こっちには大有りなの。

DSC_9547.jpg

体のサイズは倍ほども違っても、気に入らなければ猛然と突っかかっていきます。
一撃離脱のハヤブサはトビの数倍のスピード、翻ってケリ入れようともすでにこの距離。
逃げるほかありませんなぁ。



ごきげんやう。
さやうなら。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








7
8
9
10
14
15
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30

top bottom