奇楽庵

毎日がとろけるスピード


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

そうか、そういうことだったのか。

二月三日に撮影していたコレ

おそらく同じ個体。

DSC_9321.jpg

ケアシノスリにしてはなんか違うよな、ノスリにしてはやけに白いし目がイッテル・・・
と気になっておりましたが、こいつが噂のオオノスリだったなんて。
新聞報道より1週間も早くアップしてるけれど、新聞報道、というよりYAHOOのトップニュースで知ったのですが
それを見るまでワタクシ、オオノスリという鳥を知らなかったのだから騒ぎようもない。
だって日頃使ってる図鑑にはオオノスリ載ってないもの。

DSC_9315.jpg

DSC_9317.jpg

37年ぶりの確認ということですが、意識してみていないと
あ~ノスリだな~、とスルーしちゃう感じですね。



ごきげんやう。
さやうなら。




スポンサーサイト



 

Comments

Edit
新聞を読んで、奇楽庵さんの方が早いだろうなぁと思っていたけど、やっぱりですね。
Edit
その違いに気づくとはタダモノではないな :)

幼鳥なんだろうか...
Edit
甚吉さん
いえいえ、近頃はさっぱりフィールドに出ていませんので、今期はオジロワシも見られていない状態です。
基本裸眼なので小鳥はぜんぜん見えてないし・・・
Edit
shirotaさん
幼鳥です。
なんか違うな~ってのは結構すぐわかるもんですよ。
Edit
> なんか違うな~ってのは結構すぐわかるもんですよ。

達人の域 :)

やっぱり幼鳥なんですか。なんか羽毛がふわふわしてるし、ぬいぐるみみたいな。
「ちょっと海渡ってみたんらけも、なんだか仲間がおらんぞ??」とか思ってるんかもしれん。若気の至りというやつか。
Edit
奇楽庵さんが田んぼを偵察しているのを見かけたような、、、?
お店の車で、双眼鏡を手に、土手の上で、、、、。
人違いでしたかな?

否、車はお店のハコバンだったけどなぁ?

Leave a Comment








3
5
6
7
9
11
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom