奇楽庵

毎日がとろけるスピード


27
Category: BORG/機材   Tags: ---

もの申ぉぉぉぉす

いやいやいやいや、子供でもわかる負け方をしたのは横綱、アンタだよ。
稀勢の里が土俵割る前、苦し紛れの投げに白鵬の足は裏返って足の指が土俵の砂かいてるし。
物言い、取り直しで救われたの白鵬の方だしぃ。
せっかくの大偉業に自分で水掛けちゃったし~。

まっ、いいけどさ。
しかしなんですな、音羽山親方が解説にきてた時、現役時代の曙戦が流されたけれど、やっぱ面白い力士だったよな~。
土俵の中を逃げ回り(って居るかのように見えてしまう)最後は足チョンと掛けて勝っちゃうんだもの。
新聞のコメント欄でも可笑しなことよく言っていたっけ。
引退した時は、全貴ノ浪ってDVD作ってくれねぇかな~、なんて能美太蘭氏とよく言ったもんです。


そんなワタクシは朝、庭をみてブー、と吹き出した。

あ、アカレンジャー!! (この場合ヒレンジャクのこと。)

大慌てでカメラを用意したけれどすでに飛び去った後。
シャッターチャンスを逃した。
ここでヒレンジャク見たのは初めてのことでした。

BORGでちょいと困ったことがありまして、レンズキャップがブカブカのカパカパなものでキャップとしての機能をはたして居ないのです。
かぎ針編み、引き上げ技をマスターしましたものでレンズカバーを専用設計で作成。

IMG_0584.jpg

IMG_0583.jpg

最初は耳部分を紐で、と考えておりましたが耳にした方がかぶせやすい。
更に紐は思わぬところで引っ掛かったりして危険。
レンズ装着したカメラごと入るバックも作っちゃおうかと思いましたが、今は時間が無いのでコレでやめておいたのでございます。


ごきげんよう。
さやうなら。



スポンサーサイト

テーマ 編み物    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Edit
庭にレンジャクが来たなんてうらやましすぎる‥ 実のなる大きな木のある環境を好むんでしたっけ。あとヤドリギと。

Leave a Comment








7
8
9
10
14
15
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30

top bottom