奇楽庵

毎日がとろけるスピード


06
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

ファイナル RNB-125

当初は毎年一本、のつもりで居ましたが実際にヘビーウェイトのジーンズを履いてみると、
まぁこの先3年はジーンズは必要ないな、なんて思っていた矢先、衝撃的なニュースが飛び込んできた。

今季を持ちまして児島ジーンズ
29オンスセルビッチデニムの生産を終了とさせて頂きます。

理由は、生地が縫える職人並びに工場が無くなった次第 とのこと。

29オンスなんて怪物はホント無いんですよ。
この極厚をチェーンステッチで裾上げもできる所も他に知らない。
おそらく今後出来るとすれば、何十年も経ってから昔の技術に挑戦再現しました的な!?
となるとたった一つ心残り、ウェストガバガバ。

過去の二本で何センチ生地が余っているのか、そして自分のウェストを何度も測り直して2インチダウンで予約。

DSC_9032.jpg

今後手に入らないからと言って後生大事にタンスの肥やしには致しませぬ。
さっそく糊落としの儀式を済まし現場投入。
まるでオーダーメイドのやうにジャストフィット。
いままでと全然履き心地違うぅぅ。
だけど生地が固くてボタンが・・・ ボタンが通りません。
思い出せば23オンスの初穿きの時もこんなだったなぁ。
しかっしまぁ、こうして並べると一年目でまったく色落ちしていないと思われた29オンスもそれなりに落ちていたんですね。

初期のパッチは 「岡山児島産」 と書かれた革パッチだったのですよね。
ワタクシが買ったのは現在のロゴに変更されたもの。

DSC_9036.jpg

一筆縫いで貼られておりましたがファイナルは一筆ではありませんでした。

DSC_9037.jpg

年代の刻印はワタクシが施したものです。

はぁ、早く育てたい、でも先の二本も放っておけない。
悩ましい、朝は実に悩ましい。

次は NAKED & FAMOUS JEANS の 32oz !?

気になるけど29オンスの倍以上のお値段(TーT
まぁこの先5年は必要ないか・・・。




ごきげんやう。
さようなら。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








7
8
9
10
14
15
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30

top bottom