奇楽庵

毎日がとろけるスピード


07
Category: 島発2等   Tags: ---

ゆーじか!?

きーーーん

ぐはぁ、この音はよくくるU-125Aじゃねぇぞ、と外に飛びだしたのだけれどすでに姿は見えず。
すると国仲沖を西に向かって飛行する戦闘機発見。
だけど今の音の感じだとあんなところを飛んでいるの不自然。
と思った矢先、ご近所の屋根から爆音とともに横切って行った。
予想以上の低空とあまりの早さによくわかんなかったけれどF2!?
有事っすか、有事なんすか?
先ずは眼つぶしにガメラ潰しに来たんすか!?
それとも宮城でやってる日米豪合同訓練の帰りっすか。

てか、ホントにガメラレーダー潰しに来た場合、いきなり頭の上で戦争が始まっちゃうんだよな。
そんな事はあり得ない、じゃなくてそんな時どうしたらいいんでしょ。
この歳になっても誰にも教わって無いよ。
それが13時ちょいと前の話。

くるならくるって言ってくれよな~。
戻ってこないかなぁ、とカメラ準備して待っていたけれど以後現れず。

16時ちょいと前、西側から カタカタカタ と。
地震・・・ かな?
気のせいか、と思ったら ガタガタガタ と揺れ出した。
こりゃマジで地震だ、と思ったら西側の窓だけが激しく揺れただけでおさまった。
何今の??
なんかの衝撃波だよね。
ホントになんかおこってんのけ?


そんなこんなでブログの更新が面倒だったワタクシはシティマラソンから二週間後、再び新潟に居たのでございます。

DSC_8985.jpg

お目当ては万代島美術館。
シティマラソンの帰りに寄りたかったのですが台風が来ていたので諦めて帰ったのですが、
伊藤若冲はどうしても見ておきたかったので再びやってまいりました。
出来れば朝一の船できて昼の船でとんぼ返り。
だけど八時に上陸しても美術館は10時から。
外は雨。
展望室でぼけ~、としておりました。

期待したような伊藤若冲の大作はありませんでしたが、秀吉、利休、宗達、光悦、後藤又兵衛、とビックネームが目白押し。
すっかり見入ってしまってお昼の船には乗れませんでした。
で、雨も大したことないので四時の船まで町ブラ。
CDショップ、というよりは昔ながらのレコード屋さん。

DSC_8986.jpg

その大漁旗売ってくれねぇか、と思っちまったのでございます。

ごきげんよう。
さようなら。


スポンサーサイト



 

Comments

Edit平和ボケ
いったいあの音と揺れは何だったんだろうね?
原因不明なんてありえない・・・汗

Leave a Comment








1
3
6
15
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom