KIRAKUAN


26
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

てぇてぇ

七浦ショートカットの大佐渡回り、三崎ショートカット小佐渡回り、
たぶんどっちも距離はおんなじくらい・・・ かな。
大佐渡回りは急いでも5時間ちょい掛かってしまいました。
小佐渡周りはどうなんでしょ、って事でいつもはのんびり写真なんか撮りながらライドですが、今回はてぇてぇ。
TTですよ、タイムトライアル。
なんなんすかね~、やっぱり赤玉って遠く感じる。
水津~赤玉間ってのはどうしてあんなに遠く感じちゃうのでしょう。
引き足、ダンシング駆使して進む事一時間半、松ヶ崎到着。

IMG_0254.jpg

てぇてぇだから止まりたくなかったのですが、写真の一枚も撮っておかんとブログネタにならねぇと停車。
すぐそこに見える弥彦・角田山、それに連なる小さな山々が蜃気楼でポコンと浮かび上がっている。
佐渡じゃあんまり使えないアプリ ARyama1000 でチェック。
へ~、あれが黒姫山か、ここからだと100km圏内なんだね、とちょっとゆっくりしちゃいました。
さ~、再出発。
これから登り坂、飲料確保せねばと小木の佐渡汽船にピットイン。
センサー式、水が出たと思ってボトルを差し込むと止まってしまう蛇口にイライラ。
素直に自販機で買うべきだったか(ーーA

なんか気合入れてきたら小木坂も大したことないね。
どこまで続くかわからない、旅のアスリートには厳しいのでしょうけれど、土地勘があるこっちにしてみたらシンドイのは小木中までって知ってるからね。

20140923.jpg

ってことで、106km 4時間25分だったかな。
大佐渡回りから考えますと予想以上に速かった。
ガーミンの移動時間は4時間18分。
2分違えば1kmの差が出ますので、ハイドレーションパックなどを背負ってノンストップにすればまだ短縮できそう。
ランの方でも20kmを越すと 600ml のボトルじゃ全然間に合わない、ハイドレーションパックの必要性を痛感。
ということで物色したのですが帯に短し襷に流し、品切れだったり、やたら高かったり・・・
でもよくよく考えますともうすぐアタシャ、シーズンオフ。
慌てて買わなくてもよいのです。
だけどこういうの、スイッチ入ると今すぐ欲しくてたまらないのよ。



ごきげんよう。
さようなら。

スポンサーサイト

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ



 

Comments

Edit
エイドなしでお腹減らない?
それにしても5時間切りは凄い!
もうBタイプは一人で余裕ですな (^-^)
Edit
新町に入ったらちょ~ソフトクリーム喰いたかったっす。
ディアストロンならいけるんですがね~。
つーか泳げたとしても佐渡に出るには、武者修行に出なきゃいけないつーのもどうなんすかね。

Leave a Comment








1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom