KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


12
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

ちゃりんこでGO!

なんだかんだいってロングライド以来、一回くらいしか乗っていない様な・・・ チャリ。
朝晩涼しくなって今乗らないとすぐに冬が来てしまう。

昨年はランニングで右ひざを故障。
今年は今のところ無事ですが、左ひざが不安。
今こそ、ランとチャリを織り交ぜてトレーニングする時じゃないかと、すっかり埃をかぶったチャリに空気を入れ直しスタート。
目指すは最北端、と言っても出発が遅いからいけるところまで。

DSC_8212.jpg

もう少し時間に余裕がありますが、引き返すにはここが無難と北松ヶ崎で折り返し。

DSC_8213.jpg

走りづらい国道は避けたかったので黒松から野球場を通って田野沢へ。

DSC_8215.jpg

約50km、リハビリにはちょうど良い距離。
翌日はランニング。
太もも周りにチャリの影響を感じる。

その翌日はチャリ。
普通に生活している分には気付きませんでしたが、乗った瞬間
ケツ痛っ!!
思わぬところにダメージが残っておりました。
この日は南東。
川崎から椎泊の道、新しくなってる~。
全然知らんかった。

IMG_0222.jpg

で、風島ビェンテンで折り返し。

IMG_0223.jpg

越後はすぐそこに見えるのに・・・ 走っても走っても佐渡。
50kmちょいでした。
やっぱさ~、年内にもう一回くらい大佐渡一周しときたいな。
でも始業時間から逆算すると朝4時にスタートしなきゃいけない訳で・・・。
そうなると3時頃に起き出して・・・無理っす。

んで、何日か後、てってけ、てってけランニング30km走やりまして翌日は爆睡。

はい、起きました、4時過ぎ。
起きたけれど、朝飯だなんだと準備してたら結構時間掛かってスタートが遅くなった。
5時半位だったでしょうか。
とにかく外海府まで。
出来るなら一周。
今は余裕があるけれど、後半を考えるとゆっくりはして居られないハズ。
七浦はショートカットして中山峠越えで一気に相川。

戸地のあたりは8月頭の台風の影響で白穂になったと小耳にはさんだの心配しておりましたが、この辺は問題ないみたい。

DSC_8707.jpg

一日過ぎたスーパームーンが西の海に沈もうとしていました。

DSC_8710.jpg

おっとこんなことしちゃいらんねぇ、先を急がねばとペダルを踏みます。
入崎でトイレにピットイン。

石名の清水寺で給水。

DSC_8711.jpg

跳坂、いつも休憩するトンネル前は工事中で止められず。
おそらくネルフがジオフロント造るための工事だな・・・ 知らんけも。
止まらずに過ぎようかとも思いましたが、それじゃ何のためにわざわざカメラ担いできたのかという事で、トンネルを越したところで停車。

DSC_8715.jpg

雨でも降ったのかな?
川の水量は大したことないのですが、なぜかどこも河口付近濁っておりました。

DSC_8716_01.jpg

あぁやっぱあいぽんとは写りが違うね。
この時点でもう時間が無いと焦りました。
でもまぁ、焦った所でペダルを踏む以外に術は無いけどね。
関~大野亀、わずか10㎞位の距離だけど一時間掛かっちゃう。
ロケーションは最高だけどね。

DSC_8718.jpg

風の神様には鳥居の外からごあいさつ。
北鵜島の下り坂。
跳坂がZ坂ならば北鵜島の裏Z。
ここは電線工事で交互通行。
カーブでバスが中々進めず足止め。
もう休憩している暇は無い。
大野亀も素通り。

DSC_8721.jpg

この写真を最後にひたすら、ケイデンスにらめっこで繊細なギアチェンジを繰り返し戻ってきたのはバッチリ遅刻の始業一時間後。
七浦ショートカットで急げば4時間ぐらいで行けるかな、なんて甘過ぎました。
107km 5時間掛かっちゃった(^^A
スタート直後はまだまだ時間あるし、先は長いし、とどうしてもペースゆっくりになっちゃうもんね。

ごきげんやう。
さようなら。




スポンサーサイト

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ



 

Comments

Edit
大佐渡一周、車だとつまんない、バイクだと周りの音が聞こえない、なので、
自転車が一番楽しめそう。でもヘタれにはきつすぎなので、両津の電動自転
車は使えないかしらん。
Edit
たぶん途中でバッテリ切れで、クソ重たいチャリになるでしょうw
Editshirota
お遍路して歩くしかないか。。。
実は密かにやってみたいと思ってる(笑

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom