KIRAKUAN


06
Category: 島発2等   Tags: ---

季節は確実に・・・

録画したエヴァQを見ていたらベルが鳴ってる。
てっきり何かの演出だと思っていたら自分の携帯が鳴っていた。
祭譚さんだった。
「いろいろ書いてくれてありがとう。」
と皮肉たっぷりに言われました。
ひひひ、居もしない舞台で祭譚さんをやり玉にあげたり、ECでは美女はべらせてたとか、祭譚イジリしちゃったからな~。
で、改まって何かと思ったら、まぁこういう言い方はしなかったけれど、砕いて話せば
女子大生と飲ませてやるから笛持ってこい、と。

わおーん、キャンキャン、と電光石火の超特急で

行く訳ねーでしょ(--;

4時からって・・・ 土曜の四時に店閉めていける訳ねーし。
ましてや、そこまで車ぶっ飛ばしても一時間掛かるし。
今、三時だし。
店閉じてから、というけれどたどり着くころにはきっと虎と化した地元のおっさんばかりで
そこまで行って酒も飲めずにオイラな~んも美味しいところ無いべさ。
結局、祭譚さんに欲しめられたって事だな。

そんなこんなで改めてテレビをつけると

「季節は確実に秋に向かってますね。」

も~、なんだかな~。
それを言うなら冬に向かってるじゃねぇのか、秋なのに秋に向かってるって、テレビメ~ンのくせにいつまで夏のつもりなんだか。
まったくおめでたい話だな、と思った次第。

DSC_8218_20140906205852def.jpg

ごきげんやう。
さやうなら。




スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom