奇楽庵

毎日がとろけるスピード


20
Category: お酒   Tags: ---

ライト(仮)

盆に帰ってきたどぅしん電話で 夏にうめぇのんあんだかや と。
帰りにもってきて、ついでに飲んでけや、と。
つまり飲み会のお誘い。

彼が言うのは、おそらく真稜純米にごり。
醗酵ガスのシュワシュワが熱い夏にはたまらない。

ですがワタクシが持参したのは

DSC_8191.jpg

真稜純米ライト(仮)

正式名称は真稜純米酒低アル。
暑くて食欲も落ちちゃう夏に日本酒はちと重い。
原酒タイプをロックグラスで氷浮かべて、なんてのが好き、なんて方もいますが
やっぱこっちの方が飲みやすい。
こんな酒を、出来ませんかね、と真稜さんに提案したところ真稜純米生を加水してアルコール度数0.1%ごとに刻んだサンプルを頂きまして検証。
結果、純米生の持ち味を崩さない13.8%。
ちなみにこちらは本生ではなく生詰め、ひやおろしでございます。

で、友人のところで宅飲み。
皆、うまいうまいとあっという間に干上がりまして朝が来るまでごろ寝させていただいたのでございます。

ごきげんよう。
さようなら。

スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








7
8
9
10
14
15
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30

top bottom