KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ちびりそうであります。

バサバサと羽ばたく度に幼羽が飛んで、ひよこから鳥に変わってゆく。
昨年もそうでしたが、それぞれ個性がございまして今年はやんちゃ小僧とおっとりさん。
見ているとなんとなくやんちゃ小僧はおねぇちゃんでおっとりさんは弟かな、と云う気がする。

DSC_6914.jpg

こちらはおっとりさん。
近頃は、母親が餌を与えるのではなくそのまま置いて雛たちに料らせる。
やんちゃ小僧が先ず優先。
奪い合うのだけれど、すぐに諦めておっとりさんはやんちゃ小僧が食べ残すまで待っています。
そんなんで大丈夫か??

DSC_6989.jpg

距離があっても高速体制の流し撮りはやっぱ難しい・・・。

DSC_7001.jpg

DSC_7011.jpg

それにしてもこの母親は、やっぱりワタクシに警戒心を持っていないようだ。
再びワタクシのすぐそばにやってきた。

DSC_7021.jpg

DSC_7027.jpg

ノートリミング。
野生のハヤブサがこんな距離だなんてホント考えられない。
ところがです、ワタクシはこの後恐怖におののく事になったのであります。
ワタクシのすぐ隣の藪が

ガサガサ、ガサガサガサ・・・

なんか居るぅぅぅ、ひぃぃぃぃぃ・・・。
この音でハヤブサが警戒して睨んでる。
でもやっぱり、藪の方を睨んでいてすぐ横のワタクシの方はみていない。
たぶん、テンだと思うのだけれど、こわいぃぃぃ。
でも動けなーーーい(汗
そんな時、メスが飛び立った。

DSC_7034.jpg

DSC_7036_20140622120321337.jpg

対応も出来なかったけれど、後の写真など目一杯ドローチューブを伸ばしてもピンが合わない至近距離。
わずか数メートル隣をかすめて飛び去ったかと思ったら

DSC_7037.jpg

やっぱりすぐ傍にとまり直し。

ホントどうなってんの??


結局、それ以後ガサゴソ言わなくなったけれど、何かが突然飛び出してくるんじゃないかと怯えながらの撮影でした。



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
迫力!!!

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom