KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

待ちぼうけ

コンビニに寄ったら、ゴルゴ13シリーズがあった。
近頃、コンビニ自体いかないので久しく買っていなかった。
ゴルゴ13は単行本になる前に単行本サイズのゴルゴ13シリーズと雑誌サイズのゴルゴ13シリーズが刊行されてからようやく単行本になる。
ワタクシは単行本ではなくこっちのゴルゴ13シリーズでよく読んでいた。
冷や汗をかくゴルゴ13など初期ゴルゴを彷彿とさせた。
見入ってしまった。
ワタクシは読むのが遅いので読み終えるまで2時間を要した。

だめか、今日は空振りか。
しかしまだ何も持ってこない。
もう少し、もう少し待てば何か持ってくる気がする。
あと30分・・・ ワタクシは苦戦を強いられておりました。
おそらくゴルゴ13を持ってこなかったらとっくに諦めて帰った事でしょう。



ウミネコの営巣地に降りたって雛をさらう、と云うのは聞いた事があるけれどハヤブサの狩りは基本空中戦。
なので基本的には鳥しか食べない、と思っていた。

ハヤブサに的を絞って4年でしょうか。
初めてみました、

DSC_6822.jpg

稀に魚も獲るらしい。

行水はするけれど、ミサゴの様に海に飛び込む様な事はしない。
オオタカの様にカラスを水中に沈めて窒息死させ、仕留めた獲物をつかんだまま水面を泳いで岸に戻るという事もしない・・・ たぶん。
会長!の目撃談によると海に落とした獲物を回収しようと何度か拾い上げようと試みるも諦めて去っていったという事なので足のつかないところには基本入らないのだと思う。
ハヤブサが魚食べるの??
検索したら兵庫の方のブログにブラックバスを獲ってきた画像がヒットしました。
まぁブラックバスならば、淡水で際に付く習性など考えると浅瀬に居る事も十分考えられる。
ではこの魚、一体どうやって捕獲したのでしょう??

DSC_6721.jpg

忘れておりました、空を飛ぶ魚やイカがいると言う事を。
何かに追われて、水中から飛び出したトビウオ。
難を逃れたかと思ったらハヤブサにがっちり掴まれてしまったという・・・。

すでに頭が無かったので角トビか丸トビかは不明ですが・・・ ドラマですなぁ。

ちなみに雛たちはお気に召さなかったようで、すぐにそっぽ向いてしまいました。



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom