KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

146号・・・かな?

朱鷺が居てもさして動じないワタクシも予想もしないところで遭遇するとアタフタします。

DSC_5614.jpg

足環の番号は4は確認できるのですが一の位が 「6」 なのか 「0」 なのか??
かなり汚れていていまいちハッキリしませんが上から緑・オレンジ青・・・
翼にわずかに黄緑のペンキが残っておりました。
放鳥トキ情報から確認してみると 140号 も 146号 も第八回放鳥で同じ足環(なんで??)
ただしGPSはしょっていなかったので146号かと。
4/22までの発表以来確認されていませんね。
まぁでもワタクシが見たくらいだからモニターの人も確認してんじゃないかな。

DSC_5648.jpg

ようやくもう一つ卵を確認したけれど、今生まれていないとなるとダメなのかな?
破棄されていないところをまだ望みはあるのかな。

それにしても母親はワタクシから20mも無いような近場でくつろぎ過ぎ。

DSC_5795.jpg

DSC_5815.jpg

DSC_5833.jpg

DSC_5850_20140526130437933.jpg

やっぱりワタクシをまったく警戒していないよね。
もうどうだい、いっそワタクシの隣に来ないかい?
顎のところなでなでしてやるよ。





スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
やっぱ、ハヤブサ君(さん?)はいいなぁ。
トキはもう何回か見たけど、ハヤブサはほんの数回。
やっぱ、断然ハヤブサだっ!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
11
13
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom