KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


29
Category: fishing   Tags: ---

ムッキー!

オスのハヤブサがメスに餌渡ししている。
どうやらここのハヤブサの営巣も順調のようだ。

たーっ!

うわ、おっ、バレター!!

なんて事を5回も繰り返していると、今日はもうキャッチできない空気が漂う。
しかしどうやら本命ではないようだ。
さっきからルアーの後を追っかけてくるその姿はどうやらイナダみたい。

ミノーからジグにチェンジして沖の沈み根の脇を通した時にドスッときた。
お、重い・・・
なんだろう??
走らないところを見るとブルーランナーじゃない。
もしかして本命??
しかし本命だとしてもこんな重さは経験した事がない。
ここは何としてもキャッチしたい。
そのはやる気持ちを押さえつつ寄せてくる。

だー、嫌なコースに入った。
そこは根があるのよ、と少々強引に誘導しようとした途端フックアウト(><;
く~、やはりバーブレスフックは難しい。

心折れた。

今日はもうどうやっても釣れない。

そう思いつつもミノーに替えて投げてみたらようやくキャッチ。

FJ310009_20140429202426468.jpg

ちっさくて掛かった途端水面跳ねるようにバシャバシャとちっとも引きゃしない(--;
このサイズのアジなら大喜びだろうに・・・。
まぁ、なんとか坊主だけはまぬがれたか。

そろそろ撤収、と思ったその時再び重いのが来ました。
今度はちょっと走ります。
でもちょっとだけです。
根沿いに、嫌なコースを… 一体なんだ?
今度という今度は逃すまい。
もう命運は天に任せて、ただ竿を立ててリールを巻くだけ。
根が粗いのでヒヤヒヤモンのやり取りを10分近くしていたのではないでしょうか。
ようやくキャッチ。

FJ310010.jpg

このサイズならもっと走るもんじゃねの??
この時季のワラサって重いだけであんま走らないんすね。
青モンだと分かった時に根沿いに移動するからうっかりヒラマサを期待してしまっただけに喜びイマイチでしたが、まっ、いっか。

DSC_0115_20140429202211432.jpg

DSC_0118_20140429202212152.jpg

2.7kgでした。



スポンサーサイト

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Edit
近いうち行きますんで、釣り残しておいてください。
つか、この時期にこのサイズ!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom