KIRAKUAN


27
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

ミッションコンプリートどぁー!

前日5.5kmのジョグで感じた。
これはこの服じゃダメだ暑過ぎる・・・。
という事で裏起毛のインナーでは危険と判断して夏用を買いに。
半そではあるのですが、長袖はサイズが合っていないものしか持っていない。
肌弱いので日焼けは禁物なのです。

という事で、予想以上の暑さとなったトキマラソン。

冬場の練習不足とその二週間後に控えたロングライドを考慮してハーフマラソン。
とは言え、冬走れないブランクは予想以上に大きくて、昨年は右ひざ外側の痛みに泣いたのですが今回は左ひざ内側。
ハーフも走りきれるのか不安を抱えての出場。

島内参加者は両津体育館に車を停めて、シャトルバスで移動、という事になっておりましたがワタクシはホンダモンキーで直接会場入り。

ワタクシ、文字読むのが嫌いなものでまったく説明読んでいなくて勝手に8時半スタートでしょ、って思っていたらフルマラソン10時スタートって遅っ!
なるほど当日島入りする選手を当て込んでのことなのね。
新潟シティマラソンとはえらい違いのほのぼのとした手荷物預かり所に荷物を預けフルマラソンの選手を見送る。

FJ310049.jpg

説明読んだら年代別スタートなのかと思ったけれど、ハーフマラソン10時半スタートでーす。
勝手に集まって、ハイ行っちゃって~って感じのスタート。

FJ310050.jpg

スタート前、インタビューを受けるブラジルから来たっぽいお父さん、かな~り早かったな(汗

さてさて、そんなこんなで、なんとなくスタートしたものの最初の右カーブに差し掛かる前に予想ラップを確認してビックリ。

よ、4分30秒!?

がひょーん!!

ヤバいペースだ。
予想以上に引っ張られている。
このままでは膝が壊れる、とどんどん追い抜かせて自分のペースを取り戻そうと努力するのだけれど、それでも最初のラップ4分57秒
2km地点 5分25秒
3km地点 5分28秒

6分30秒前後でいこうと考えていたのに上手くペースを落とせない。
メンタル面では長せん坂を真ん中に4つのセクションに割ってイメージすると、このコースもそれほど遠い距離に感じない。
ところがこの第三セクション。
折り返して追い風になったら楽かと思ったら、丁度走る速度と同じようで無風状態。
正午の一番気温が上がる時間帯。
あつい・・・。
汗が目に入ってしみる。

この辺になるとばてちゃった人も出てきまして、給水所で立ち止まっちゃう人が結構いて思わずイラッとしてしまいました。
あと、給水所のコップが縦長の深いコップではなく普通の紙コップでこぼさず取れる量なので飲み辛い上に量少な!って感じでした。
念のためと、自前でペットボトル持ってきておいてよかった。

って、ことで第一セクションでほぼ抜かれる一方だったのですが最後の第四セクションではほぼ抜くだけの状態になりまして長せん坂上り地点のラップ6分9秒を除いて結局全ラップ5分30秒前後。
1時間58分で走りきっちゃいました。

ラスト3kmくらい、お昼時というのもあってちょ~腹減った。

完走して塩おにぎりが配られるのだけれど、いや、おいしく頂いたのだけれど
その前に味噌汁とか… せめて水とか、水分頂戴と思っちゃいました。

さて帰ろうべ、とモンキーに乗ったらシート位置低いモンキーに跨るたびに足がつってイタタ・・・
おまけにガス欠。
予備タンクに切り替えて、ガソリンスタンドに向かったものの、そこはランナーが走っているため片側車線しか解放されておらず、結局右折できず走ってきた道をランナーを眺めながら走行。
フルマラソン参加の近所の先輩の復路に遭遇。
あの人、犬の散歩しかしないのになんでそんなにタフなの(汗
しかも早い・・・。

20140427.jpg

まっ、そんなこんなでハーフマラソンですが、ようやくワタクシにも実績が一つできました。








スポンサーサイト



 

Comments

Editわ~!
2時間切りましたかっ!おめでとうございます~!!
Edit
そうか・・・ ハーフの2時間って一つのラインなのか。
膝と完走だけ考えていたのと知り合いの年上の女性がすんげー早かったり、スタートからガンガン抜かれまくったので正直折り返すまでもう自分がしんがり務めている位の感覚だったしね~。
なんか走り終えた後もタイムとか全然気にして無かったw

Leave a Comment








1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom