KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


08
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

人生は短い

え?
酒もう無いの?
今何時?
えぇぇ~、もう2時なの!?

まだ23時位のつもりでいた・・・。

という事でお開きなった海府荘での宴会・・・ 否、会議。


目が覚めたのは6時。
昨夜雨が降っていたけれど、さて天気はどうだろう??
まだ夜明け前で確認できない。
しばし2度寝を決めこむ。

夜が明けた。

窓の外には関崎。

路面ウェットだけど雨は降っていない。
二日酔いのダメージもそれほどでもない。
ならばのんびり布団にくるまっている場合ではない。
皆まだいびきをかいている部屋を抜け出してランに出た。

それがコレ。

20140202.jpg

海府荘を出て寒戸方面に。
久々のランに加えて昨夜遅くまで飲んだので膝もそうだけれど心肺にも負担を掛けないようにゆっくり景色を楽しみながら進む。

五十浦に着くと跳坂が姿を現す。

DSC_3874.jpg

漁港がゴミ捨て場みたいになっていて自転車3台位、あれ捨ててあるのかな~??
あの折りたたみ自転車、ちょっと気になります。

これと言ったトラブルも無く岩谷口に到着。

DSC_3876.jpg

ここまでくればやっぱトンネルの前まで行っちゃうよね。

DSC_3878.jpg

ですが、時計を見るとこの時点で朝ごはんの時間になっちゃった。
まっ、慌ててもしょうがない、走って帰るしかないもの。

帰り道、海府荘この先、みたいな看板が旧道にあったのでそっちに進んだら、お宿の海府荘ではなく海府荘本館に出ちゃった。
道なりに進めば行けるのでせう、と鏡岩を眺めながら萌え~、あそことあそこに白い糞が集中しているという事は何かがねぐらにしているのかな~。
イソヒヨドリかな~。
なんて思いながら進むと、道の下に海府荘の屋根は見えるのだけれどさてどうやって下りるのだろう??
結局ぐるりと回って約1時間ちょいのランニング。

宿に戻るともうみんな朝飯を食い終えてお茶を飲んでいた。





スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom