KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


16
Category: お酒   Tags: ---

追い出しコンパ

新潟シティマラソンから戻った翌日、17日で島を離れる灸鍼あっきーらの追い出しコンパ、兼、奇楽庵閉鎖忘年会。
マラソンに行く前から決めていたのですが、正直翌日どうなっているものかと思ったのですが、
焼けた唇、足の裏と膝に疲労は残っているものの、思いのほか元気でしたね。

いやいや、一時は2kmしか走れなかったこの足を31kmまで伸ばせたのも、彼のアドバイスあればこそでしたね。
コイツを出すにはもってこいの日だな、と冷凍庫で眠っていたコヤツを解凍。

DSC_2534_20131016183015463.jpg

能美太蘭氏「え?サクラマスかい??」

奇「な~に言ってんだか、秋だからコスモスに決まってんでしょ。」

するとタイツが

「コス鱒! ・・・いや、いまウチの師匠ならそういう気がしました…。」

あぁ、トシさんなら言うな、がっはっは…。



これは? という問いにまぁ食べてみて、と答えるきらくあん。

DSC_2537_20131016183016ce2.jpg

へへへ、ボケの上にぶれちゃってるけど(^^ゞ

なに? なんだ?
肉だな…。
クジラ?
なんか馬みたいに淡泊な味だな。
まさか朱鷺か!?
なんかそんな話、前回もしたよね、ひっひっひ。

バンビ。

え? 鹿なの。
バンビって事は小鹿なの?

・・・え(--;

小鹿かどうか知らんけど、バンビってキャラクターの名前じゃないの?
メリケンじゃ鹿って出世獣なの?

酒の席なんてそんなくだらない話で馬鹿みたいに盛り上がる。

DSC_2538_20131016183013458.jpg

ちょうど、去年の今頃、ここでみんなと会ったんですよ、というアキラ。
そうそう、トシさんの息抜きをしようって趣旨だったんだよな。
いきなり来てみんな「誰??」って感じだったんだよ~、と一年前を振り返る。

しかしアキラが言うには

「お前の歓迎会をしてやるからな、ってボクはトシさんに言われたんですけど、やっぱ師匠より先に来たのは失敗でした。」

と笑う。

ほんとトシさんお調子者だよなとケタケタ笑った。
歓迎会どころか鍼灸の勉強に来てるのがいるなんて話すらウチら聞いていなかったしw

今回もまたガッツリやっちまいましたね。
太蘭氏と大将のナベさん弄りで大爆笑した記憶はあるけれど、何に大爆笑したのか全然記憶ないしw
いや~、飲んだ飲んだ。
翌日は長かった~。
顔面蒼白で帰宅して沈むように床に就いたもの。

んじゃ、冬を越したらまた会おう!

DSC_2543_20131016192031f3a.jpg

今回のお酒:黒牛本生・真稜純米生・真稜純米にごり


そしてこれにて今季の奇楽庵閉鎖。
ワタクシは納豆に別れを告げ蔵に入る。

もう冬だぜ。



スポンサーサイト

テーマ 日本酒    ジャンル グルメ



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom