KIRAKUAN


03
Category: 島発2等   Tags: ---

万代もすっかり変わりましたね。

見てくれはダイエーのままですが、中はすっかり変わってしまって、いやあの周辺の発展ぶりにはびっくりしました。

DSC_2333.jpg

昔は佐渡汽船がすぐそこに見えるのに、実際歩いてみると歩いても歩いても近づかない、といった印象でしたが、柳都大橋ができ、朱鷺メッセが出来てホント近く感じるようになりましたね。

DSC_2334.jpg

朱鷺メッセ手前の立ち木に

DSC_2339.jpg

なんかお見事なカエル。

DSC_2338.jpg


つづいて万代島美術館にて京都清水寺展を鑑賞。
その足で佐渡汽船。
これと言ってすることもなく、島に戻ったら運転もしなきゃならないので飲む事も出来ません。
つまんね~っすが、16時のフェリーで戻ります。
酒も飲まず、独りで飯食ってもさみしいので。

DSC_2345.jpg

離岸。

DSC_2346.jpg

川幅に対して船が大きいのでこれともう一本のロープを軸にして旋廻。

DSC_2347.jpg

ワタクシの記憶では こさど丸 からこの方法で離岸しているかと。
その前の おとめ丸 こがね丸 さど丸 は小さかったし、ボクのガキの頃はまだ佐渡汽船が古町側だったしね。
今の船と違ってエントランスから下に下りてゆく船室でね~。
冬の時化なんかだと丸窓が海の中、みたいな船でしたよ。


DSC_2355.jpg

この辺もこんなワクワクするような造船所がいっぱいあったのにそれも今は昔。

DSC_2356.jpg




スポンサーサイト



 

Comments

Edit
今度来るときは、ダコタ号に乗って来て下さい。
Edit
あれ、あの機体、確か佐渡市で買ったんですよね。
どうすんですね~。
あのままあのそこで朽ちさせるのは惜しいよな~。
移動するなら今の内で無いと手遅れになるってわかってんのかな~。


Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom