KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


02
Category: 島発2等   Tags: ---

佐渡国際トライアスロン2013

この島最大のイベント 佐渡国際トライアスロン2013。
数日前までの予報では台風直撃だったのですが、台風も消えて曇り時々雨。
ただし、最も事故の多いスイムは日本選手権を除いて中止との事。

マジか~、スイムが無いならボクもBタイプやりてぇ~。

はい、そんなワタクシは

DSC_2330.jpg

島を出て新潟におりました。

と、云う事で今年のトライアスロンはまったく見ておりません。



船の中、冷房寒過ぎ。
夏だし、毛布借りなくてもいいや、と思ったのですが毛布借りねぇと寝られねぇよって位でした。

前回来た時にコレなんだっけ??
こんなのあった?
と思った新潟日報のメディアシップビル。
初めて見た時は、柳都大橋を渡って古町側を歩き、万代橋から見たものだから

その独特な形に、もしかしてフリーメイソン??

と思ってしまいました。
新潟日報だと知った時は地方新聞でこんなスゲーの建てちゃったの、とえらく驚きましたね。

今回のメインの目的は 「風立ちぬ」 映画鑑賞。
Tジョイ新潟万代。
う~ん、映画館に行く事自体何年ぶりだろう。
すっかり浦島太郎。
入った瞬間、え~っとココ映画館… なんだよね??
ポップコーンとドリンクを買う人たちの行列をみてファーストフード店に迷い込んでしまったのかと。
チケットどうやって買うの、的方向。
とりあえず便所行って落ち着きます。
あのカウンターに並んで買うのけ?
という疑問を残しつつ、タッチパネルの発券メカでとりあえずチケットは購入したものの千円??
千円でいいの?
なんか間違っていない??
え?オレ、子供一枚押しちゃった??
と脂汗ビッチョリーヌ。
毎月1日は映画の日で一本千円なんですって。
日曜という事もありますが朝一番からやけに人が多いと思った。
音はでかいけどスクリーンはそれほど大きくもない。
映画というと大スクリーンに大劇場ってイメージでしたが、今はもうそんな時代じゃないのですね。
これまた冷房が利き過ぎて足の指先がすっかり冷えてしまいました。

映画自体は淡く儚く切ない話しだったのですが、如何せん尺が短い。
壮大を話を126分にぎゅぎゅぎゅと押し込んじゃったものだから、あらすじ読んでるみたいな印象でした。
まぁそれがゆえに大部分を観る人の想像におまかせする、というのがかえって効果的だったのかもしれませんが。
あの倍くらいは時間欲しいな~。
展開が早過ぎて、ちょちょちょ、もう一回見せてって感じであっという間に終わってしまいました。









スポンサーサイト



 

Comments

Edit
宮崎駿監督もついに引退ですね。「風立ちぬ」は監督最後の作品にふさわしかったですか?
自分はTV放映まで待ちます!
Edit
いえ、文中にも書いた通り126分では残念ながらあらすじだけ、といった感じの方が強いです・・・。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom