KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


26
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

佐ッ渡 登場

外で作業をしていると、店先に西部警察ばりに車が滑り込んできた、軽自動車で。
誰かと思ったらアキラくん。
大門ばりに軽自動車から下りると言い放ったのです。

「ランナー膝どうですか?」

3~4キロ走るとこの辺が痛むだよね、と状況を説明。
するとこれはプラスチックの鍼が6本付いているテープで痛む場所に貼って下さいと。
さらに右足の甲親指と人差し指へ伸びる骨の間を指圧し、一番痛むところに0.6mmの置き鍼をしていった。
これは2~3日貼りっぱなしでよいという。

(貼った写真を載せて見たけれど、とても人様にお見せできるようなきれいなお御足ではなかったため画像自粛。)

彼自身もアスリートでランナー膝の経験があると云うだけあって非常に心強いのでありますが、
彼もランナー膝は非常に難しかった、との事でした。
効果的な筋トレなど教えていただきました。

おもわぬ佐ッ渡登場でした。

ちなみにこれはサッドではなく 「すけっと」 ですけも。
補佐の佐に渡るでトね。
越後に魚が無い頃に佐渡からやってくる魚と云う事で 「すけと」 っていうくらいですからね。

と、云う事でこの置き鍼をしたまま、しっかりテーピングで膝を固めて行ってみました。
しかしまぁビックリですわ。
この重さも感じない程小さな置き鍼が響く響く、着地の度に指圧でもしているかと思うほど。

ずきゅどぱーん、ずきゅどぱーん、とそれはもう恋に落ちそうなくらい。

以来、様子観ながらではありますが、6キロ、11キロ、と徐々に距離が延びるように。
しかし、ここでオーバーワークは禁物なので2日やって全休、のペースで走ってみたのですが、テーピング痛む膝上外側を補強していたら今度は内側が…。
って事で内側も補強したらやっぱ元の外側も(><;
これはイカンとランニング中断。
今焦るのは禁物、といい聞かせしばらくは大人しくウォーキングに変更。

舐めてたわウォーキング。
動きがコンパクトになるランと違って大きくなる分、太もも、お尻にメチャクチャ効く。
ランほど派手に汗は噴き出さないけれど、ランと同じ時間歩いたらランと同じくらい体重も体脂肪も減っていた。
という事ですぐに調子に乗ってしまうワタクシは翌日2時間近く歩いたら、お尻から太もも見事に筋肉痛。
やはりまだ走るだけの筋力が足りなかった事を痛感したのでありました。



DSC_2005.jpg

画像が無いのもさみしいので、いつぞやの入道雲でも貼っときます。









スポンサーサイト

テーマ ジョギング・ランニング    ジャンル スポーツ



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom