KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


21
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

チャリんこ

2日続けての20km走に少々お疲れ気味。
完全オフ、にしようと思っていたのですが、やっぱ朝になるとジッとして居られない。

時間から逆算すると、大佐渡回り、小佐渡周りはすでにアウト。
南端 沢崎か、北端 大野亀。
ちょいと迷いましたが、北端目指して出発・・・ したものの

2013072101.jpg

11km地点 駒坂にてポツポツ降りだした。
すぐやむのか、それとも本格的に降りだすのか。
足にも疲れが残ってだるいし、いつでも帰路につけるように国仲辺りをぶらつく事に進路変更。

ロングライドBコースに入ったけれど、このままではカメラ担いできたけど出番が無い。

2013072102.jpg

清水寺にピットイン。

DSC_0021_20130723125647.jpg

DSC_0022_20130723125648.jpg

DSC_0025_20130723125649.jpg

DSC_0026_20130723125651.jpg

DSC_0030_20130723125653.jpg

も~、藪蚊のすごいこと。
ジャージの上からお構いなしに食ってくる。
とてもゆっくり撮影なんてしていられません。
そそくさと逃げ帰る。

ここでもう帰るつもりで居ましたが、なんとなくダラダラと小倉川を越え、そのまま御陵大橋まで。

2013072103.jpg

たしかみずほの辺りに 神風特攻第一号の墓があると聞いてこの辺りに来るたびに墓地散策しているのですが、この日も発見できず。
神風特攻第一号とワタクシは聞いたのですが、調べて見たら第一号は佐渡の人ではなかったので、おそらく佐渡出身の第一号という意味なんだろうな。

と云う事でだらだらと55.8kmほどサイクリング。

20130721.jpg


夜は能美家からお誘いを受け出動。

DSC_0031_20130723130400.jpg

DSC_0032_20130723130401.jpg

さすがに1/5秒じゃ手ぶれ補正でも補正しきれませんね。
その昔、婿どのが、能美太蘭家に結婚の許しを請いにやって来た時、
緊張でガッチガチの婿殿を能美太蘭氏は下から睨みあげてこういったのです。

「漁業権はあるのか?」

以来、ワタクシもおこぼれに預かっております。

スポンサーサイト

テーマ ロードバイク    ジャンル スポーツ



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
11
13
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom