奇楽庵

毎日がとろけるスピード


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

ワタクシが着いた時点で確認できたのは2羽。
落下した二羽のウチの一羽は死角に居るのだろう。
まさか野たれ死んではいないだろう。
30分程経っても姿を現さない。

と、思ったら落下した若鳥が突如飛翔!

飛んだ!!
カメラで追いましたが、飛行ルートも低く、目の前の立ち木に遮られ撮影できず。
別の場所に移動して確認すると落下した若鳥の姿はすでにない。
一羽目は昨日の内に空へ羽ばたいたようです。
さらにそれに刺激され三羽目が巣立ち。

まさかの急展開。

ワタクシのハヤブサ観察もいよいよ大詰めのようです。
親も巣立ちを促しているのか、餌を持ってこない。
だけど、末っ子はまだ産毛が残り巣立つにはあと二、三日掛かるのではあるまいか。
飛んで行った若鳥がとまった辺りを探るのですが確認できない。

日が照りだした。
暴力的な日差し、暑い。
日向と日陰の差が大きすぎてこれはこれで撮影が困難…。

そこにオスが餌を持ってきた。

DSC_9952.jpg

アカハラ?? かな?
すでに父親より大きくなった末っ子独占。

長男坊がそれを見て飛びこんできたけれど、まだうまく飛べず巣の手前に着地。

DSC_9955.jpg

巣立ったコイツラは腕を磨いて親を追わないと餌にありつけない。
ウンチしたけれど、出たのは真珠玉ほどのごく小さいもの。
この三日、ほとんど食ってないだろ。
空に飛び出したコイツの顔はこころなしか凛々しい。

DSC_0022_20130625132706.jpg

対して先ほど巣立ったもののまだ飛びだせないでいる三男坊は餌にありつけず苛立っているようにも見える。
大人で無く、子供で無く、思春期の少年。

DSC_0006_20130625132705.jpg

さ~、も~、おまいも行くしかねぇぞ!

大丈夫、おまいはもう飛べる!!




スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Editまだまだ…
1羽落下したと聞いてから、正直怖くてブログが見れなかった…。

ホントに良かったぁ~まだまだちゃんと巣立てた訳ではないのでしょうが、ホッとしました♪

あとはあの子達の生命力ですね☆

あと奇楽庵さんの体力も(笑)
Edit
すごいですね!リアルタイムで巣立ちを見ているようです。
Editshirota
すごい成長速度ですな。もう立派な猛禽類! もし目の前でこれを見たら腰が抜けるかも。

これからカラスに追っかけられたり、スズメにあっさりと逃げられたりするんだろうなあ。
でももう、キミにも飛ぶときが来たんだ! 飛べ!

案外、きらくあん氏のことを十分認識していて、これから近くを通っているときに空のかなたで「ああ、あいつ、またきとるなあ」と思ってるかもしれません。

こうやって拝見していると、ハヤブサって、生きている生き物(?)が主食のようですね。
大きいワシタカほど、死んだ生き物をあさるスカベンジャーなのかなあ。
Edit
メグさん
え? 体力ですか??
ん~~~、人と比べた事はありませんが、どちらかと云うと絶倫の方かと思います。
草食系絶倫 (なんじゃそりゃw)
Edit
zeroさん、急展開に目が離せなくなって来ましたが、この観察ももうすぐおしまいです。
Edit
shirotaさん
おそらくワタクシを認識はしていると思いますが、これから夏にかけて飛行訓練、模擬戦闘訓練を経て秋にはこの縄張りから追い出されます。
その先はどこにたどり着くのですかね~。

ちなみにハヤブサは昨年、タカではない事が確認され今年からハヤブサ目として独立しました。
住む場所、飛び方、他のタカ類との相性の悪さ、ホントにタカなの?と疑問に思っておりましたが、タカではなく最強のスズメ、と云う事になりました。
Edit
> ちなみにハヤブサは昨年、タカではない事が確認され今年からハヤブサ目として独立しました。

えーっ! これはまったく知らんかった。調べてみなきゃ。
ワシタカ -> スズメ えらい変わりようだ :)

Leave a Comment








1
3
6
15
19
21
23
24
25
27
28
29
30

top bottom