KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

2013/5/21

旅から戻りました翌日、5月21日。
つまり一羽目の雛を確認してから三日目。

到着まもなくオスを確認。

DSC_2360.jpg

巣の中は黒い羽根が散乱し、卵の殻が転がっている。
基本的に雛のいない段階で巣の中で食事をする事はない。
羽が散乱しているという事は雛に餌を与えたということ。
卵の殻が転がっているという事はさらに生まれた可能性がある。
母親が伏している。
雛は見えない。
しかし、今までの伏し方と違って人でいえば肘をつくような形で両脇を拡げぎみに伏しているのはその中に雛のいる証。

なかなか動かないな~、ちょいと動いて見せてくり~。

と思ったら動いた!
親鳥ではなく、保護色でわからなかったけれど胸元でなんか動いた。

DSC_2366_20130523121804.jpg

もうあんなに産毛生え揃ったの!?
つーか二羽以上いるよね???

ちなみに一つ目の卵を確認したのが4/9
二つ目は4/11
天候不良や、動かずに確認できない日々が続き4/17四つの卵を抱いている事を確認。

卵を産んだ直後は一時間近くも放置したまま巣を離れたりで今年もダメなのかな~、と見ていたのですがまさかのベビーラッシュ。

DSC_2375.jpg

DSC_2380_20130523121807.jpg


ちっとも餌を獲ってこないオスにご立腹のようです。
メスが出てきてオスを呼んでいます。

DSC_2419.jpg

DSC_2420_20130523123703.jpg


ん~、二羽は確認できたのですが結局何羽だ??
三羽いるように見えるんだよな~。
つーか三羽としたら4つ目の卵はどこ行った??
辺りを見渡すけれど見える範囲には破棄された様子はない。

DSC_2418.jpg

あ~こうなると600mm BORG89 欲しくてたまらん(><;


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom