奇楽庵

毎日がとろけるスピード


10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

みえなひ・・・

ポイントに着いて辺りを見渡すと

ん?

あの枯れ木に見えるのは枝か?
それとも猛禽??
と思ったら動いた。
猛禽だねぇ、ハヤブサにしてにしては少々大きいように感じるからミサゴ??
でもミサゴっぽくもないような・・・
ハヤブサならメスだな。

とはいえこの距離肉眼でございますから断定は出来ません。

釣りをしながら眺めていたら、プルプルプル。
ん?なんかきた。
ちっさいけれどなんかキタ。
寄せて見たら背中がグリーンだったので、オッ、きょうもサクラマス、と思ったらスーパーでならイナダとして売ってる位のフクラゲ。

そのあとはなんのアタリも無く撤収。
謎の猛禽は動かずにそこに居たので一旦車に戻って釣り竿からBRRGに持ち直し確認。

DSC_1944.jpg

やっぱハヤブサですね。
ここからでは距離があるので近づけるところまで行ってみましたが

DSC_1945.jpg

見えそうで見えん・・・(--;

この場で根競べ。

DSC_1950_01.jpg

やっぱメスですね。
今、メスがのんびりしているという事はオスが代わって卵抱いてる?
雛が生まれてもいい時季ですが、たぶんまだ産毛で体温調節出来ないからメスが離れる事はない気がするし・・・。
あの尾根に出られれば見えるかもしれんのですが・・・
電線があるから登ろうと思えば登れない事はないのかもしれないのですが、普通登ろうと思わない程の登坂角で、おまけに今年第一号のヘビに鉢合わせて心折れたのでした。



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
3
6
15
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom