KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


01
Category: 島発2等   Tags: ---

ハルシオンでいくのだ。

80年代のおわりから90年代はじめ位にビックシングル大ブームだったのですよ。
ヤマハのSRをトライアンフやBSA仕様でキャブトンマフラー鳴らして、云わばカミナリ族の再来だった訳ですよ。
そんな彼らのいでたちはもちろん革ジャンにクロムウェルかダビダのメット、そしてハルシオンのゴーグルですわ。

ワタクシもまたクロムウェルのメットにハルシオンのゴーグルでした… バイクはホンダモンキーでしたけもw

そんな時代でしたから、ハルシオンの換えレンズや交換ゴムなども売っていました。
ただし、そのころ同じスタイルでちょこちょこと見かけるようになったイタリアのネロだったかな~、それに伴いゴーグルもイタリア製の物を見かけるようになりまして、それがま~、すごい勢いでハルシオンを押しやったみたいでハルシオンのゴムが伸びちゃって交換ゴムを買いに行ったら、

「は? ハルシオン?? そんなの置いていませんよ。」

なんて言われるまでになっちゃってね~。
世間はすっかりハルシオンの存在すら消し去ったかと思いましたわ。
今じゃ、ネットで欲しいものはすぐに探せる時代になりまして換えゴムをお取り寄せ…
と思ったのですが見つからない。
当時スモークレンズや青信号だと信号が消えたように見えてしまう緑色のレンズとかもあったのですが、それも見当たらない。
どうやらワタクシのスモークレンズは人知れずレアグッズになってしまったみたい。

DSC_0723.jpg

とは言え伸び伸びのゴムでは使い物にならない。
無いのなら作るしかないのだ。
同じ太さのゴム買ってきて縫うだけでちょ~簡単に復活。
わざわざ市販品探すまでもなかった。

DSC_0725.jpg

今にして思えばなんで当時、無理してでも本革製を買っておかなかったのかと、それだけが悔やまれるなぁ~。
今更買い直すのなんだし、本革製で作り直してやろうか… なんてシゲシゲと眺めてしまいました。


スポンサーサイト



 

Comments

Edit
フルフェイスにシールド派だったのでゴーグル持ってません。
でもこのゴーグルはかっこいいですね~。
カクッって折れ曲がってるのがいいです!
Edit
まぁこの折れ曲がりがイギリスっぽいってのもあるのですが、当時WWⅡの米軍ものを随分探したのですが、どこからもレプリカが出てこない。
貴重なホンモノは当時の価格で13万円。
それでも思い切って買っちまおうか、と当時はかなり迷いましたが、こちとらコレクションではなく使用が目的なのでやっぱやめときました。
しかしな~当時空前のフライトジャケットブームでもあったのであのゴーグルのレプリカが存在しないのが未だに不思議でしょうがありません。

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom