KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


05
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

双眼鏡

BORG中心の鳥見なので双眼鏡はチープな6倍。
ちょいマシな双眼鏡が欲しくなった。
経験を積むうちに具体的に欲しいものが見えてきたので買い時なんでしょう。
知らないうちは倍率が高い方がお得感が強いのですが、倍率が高い双眼鏡は扱い辛い。
8倍ですね、8倍で予算が許す限り口径の大きいもの。
探鳥家に人気はニコンのモナーク。
軽くて防水、確かに魅力。
ですが、双眼鏡に3万も4万も掛けるならカメラに使いますがな。
ってことで現実的に考えますとワタクシごときはニコンのアクション辺りがお似合い。
「重い」くらい我慢できなくて貧乏人やってられるかってんだい。

んで、一応まずは中古物色。
そしたらワタクシの脳髄にビビーンと電気が走った。
USニコンのアクション、リアルツリー。
も~、欲しくなっちゃったからアメリカから個人輸入も考えましたが、いろいろ調べて行くうちに個人輸入してオークションに出品している方の価格がそんなべらぼうに高い訳じゃないって事に気がつきまして落札。

到着して覗き込んだらなんか焦点あわねぇな~。

なんか使い方あんのけ??

といろいろ検証した結果、左右の光軸が上下にずれている事が判明。
え!? ゴミっすか(--;
あんしんくんに続いてこれも不良品すか…。
出品者に連絡を取って返品要請。
返品もオッケーですがもう一台あるので代換品も送れますがどうしましょ、と。
代えがあるならそっちでお願いって事で一件落着。

DSC_0703.jpg

これも厄年の影響かと思いましたが、コレが個人輸入でアメリカから直に仕入れて光軸ズレていたらそれこそゴミだったので、今回は間に出品者挟んだおかげでワタクシはむしろラッキーでした。
それにしても実際、フィールドに出て見て驚きました。
肉眼で見るより明るくて立体的。
こんなにも見える世界が違うんですね~。
近代科学はココまできたか、と思わず言ってしまいました。

※近代科学はココまできたか:きらくあんが驚くたびに口にする言葉。小学時代から使っている。科学とはな~んも関係無くても言う。



スポンサーサイト



 

Comments

Edit
かっこいいですね~!
なんでも覗けちゃうんでしょうね~!!
物欲がフツフツと沸いてきます(笑)
Edit
覗くってw
何を覗くんすかwww

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom