KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ドックファイト

思いがけずハヤブサに出会ったは良いけれど、ポジション取りがまずかった。
運転席のシートを倒し後部座席の窓を開けシートに這いつくばってカメラを向ける事は向けたのですが、この体制じゃドローチューブを動かせない。
おまけに無理な体勢が祟ってアクセル踏み込んで

ぶぉぉぉぉん

と空ぶかしちゃったものだから警戒させてしまった(><;

DSC_0115_20130110190142.jpg

まったくピン取れません・・・。
おまけに飛び出し時、ドローチューブがさらに動いてこの有様。

DSC_0116.jpg

何本か先の電柱にとまってくれることを期待しましたが、ぴゅーと低空飛行であっという間に百メートル。
林の陰に消えてしまった。
1kmほど移動し林の向こう側へ。
どっかこの辺に居てくれるとよいのですが、居そうな場所にその影は無い。
元居た1km向こう上空に飛ぶトビを間違い無くトビである事を確認すべく覗き込むと肉眼では見えなかったけれど一回り小さく高速飛行する猛禽確認。

アレ、さっきのハヤブサ!?

あの飛び方はもしかして狩り!?

小さな影を追っているとトビとクロスした。
おぉっ、(鳥だけど…)ドックファイトだ、BORG、BORG! と慌てて双眼鏡を投げ出しカメラを構えた。

DSC_0117.jpg

DSC_0118.jpg

DSC_0119_20130110191450.jpg

DSC_0120.jpg

DSC_0121_20130110191808.jpg

DSC_0122.jpg

DSC_0123_20130110191928.jpg

DSC_0125.jpg

DSC_0124_20130110191929.jpg

DSC_0126_20130110192214.jpg

DSC_0127.jpg

勝負にひと段落ついたようなので、もっと近くに。
このまま真っ直ぐ田んぼ道を行ければよいのですが工事中でダンプが止まってる。
通行止めの表示は無い。
たぶん、こんな雪の積もった田んぼ道に来るやつはいないと思っての事でしょう。
また林をグルリと回らねばならない。
元の場所に戻って見上げたのですが、襲われていたと思われるトビは居たのですがハヤブサの影は無い。
残念ながら完全ロスト。

あの距離で思っていた以上に撮れていたのだけが救いでした。


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
ハヤブサ、かっこえぃ!!

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom