KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


09
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

いざ真稜へ

オジロワシも飛んで行っちゃって、追いかけたい気持ちを押さえこみ真稜に向けて進むこと約壱キロ。
100m以上先、地上すれすれの低空飛行。
その大きさ、羽ばたきのストロークからハヤブサと確信。
距離があるから手持ちで追っかけられますが、ファインダーの中に留めるのが精いっぱい。
カメラ振りながら豆粒みたいな一点にピンが来てるのかどうかなんてわかりません。
なんせ低空飛行は一瞬にして対象をロストしますから。
とにかく撮っておけ状態。

DSC_0072_20130108185024.jpg

この一枚が最もマシだという大惨敗。
さすがに神経質な鳥だけになかなか距離を詰めさせてくれません。

DSC_0084_20130108185024.jpg

すっかり時間を忘れて夢中になっておりましたので、結局真稜にはたどり着けずに仕事に戻ったのでございました。






スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit凄いな・・・
四十にしてやっと気づいたよ・・・ w
Edit
え? なにが??

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom