KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


28
Category: 島発2等   Tags: ---

肘あて

昔着ていた赤いコーディロイシャツ、かなり気に入っていて、いくらなんでもこりゃも~ダメだというところまで着潰した。
アレが欲しくて探してみたのですが、なんでだろ、なんかスゲー高いのしか見つけられない。
アレだってどこで買ったのか覚えていないけれどたぶん自分が着ていたくらいだから二千円もしなかったのだろうと思うのです。
ってことで古着物色しておりましたが、なんてこたぁないユニクロにございました。
ところが取り寄せてみたら思った以上に薄い。
これってやっぱ、太平洋側の冬でもそこそこ温暖なところで着ること前提チック。
この上にアウターと考えていましたが、それじゃ寒いよ。
ちょっとガッカリ。
手に取って確認できないところが通販のつれぇところよ。
おさえで頼んだ g.u. のヘビーネル、こっちは正解でした。

DSC_0008_20121228172421.jpg


少年時代、肘あての付いたジャケットを着ているおじさんを見た時
「この人はスんゲー貧乏なんだ…。」
と衝撃を受けました。
繕ったスーツなんて!? ってかんじで。
デザイン、機能美なんて全く理解していない頃でしたから。
でもなんと言われようとこれがオシャレとは到底思えなかったな~。
これもアリ、と思えるようになったのは最近になってからのような気がします。

でもこの肘あて、かろうじて肘に掛かってはいますが実際の肘の位置より高いのはどうかと思うんだな。

なんかマヌケな感じがしてせうがない…(--;


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom