KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


03
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

らなぱー

蔵に行ったら、病み上がりの もっP が寄ってきて、
「どこんの?」
と。
一体なんの話かと思ったら、ジーンズの事でした。
この男はワタクシと似たところがございまして、しかしながらジーパン見てすぐに気がつくコイツって一体…
と思いながら、児島ジーンズと答えたら

「え?マジで? 何オンス?」

こんな近くにこんなところをグイグイほじくってくるヤツがいるとは、と半ばあきれながら23オンスと答えたら、
なんと もっP 29オンス2本買ったとか(--;
やっぱり生地が固くて最初はボタン通せなかったってw

そんなこんなで安いものを履きつぶすのはやめにして、いいものを一本持つことにしたワタクシは
毎朝、ジーンズを履く、と云う楽しみを知ってしまったのです。
まだまだ固くてちっとも馴染まない児島さんは履くというより、ワタクシがハマっている感じ。
まるで鎧。
半端ない拘束感。
ボトムがそんなに主張するものだから、ワタクシの着道楽に火がついた。
フライトジャケットを着ちゃ~脱ぎ、また別のフライトジャケットを着ちゃ~脱ぎの繰り返し。
久しく着ていなかったA-2まで取りだした。

やっぱA-2だよな~。

と、しげしげと眺め、久しぶりにフライトジャケットの本を眺めながら、
ふ~ん、オイラのこのA-2はたぶんデュボウ43年レプリカなんだな~、などと呟きながらほろ苦いコーヒーをずずずとすする。
ところで U.S.51MFG LTD ってどこよ?
と検索してみたら、知恵袋に ニューヨークのブロンコMFGじゃないか、という意見と キャブクロージングじゃないかという二通りの意見。
結局どこだかよくわからんけど、安かった割にいい出来なんで、まっ、いっかなんて思いながらカビを落としてラナパー塗り塗りなのでございます、半笑いで。

DSC_9812.jpg

スポンサーサイト

テーマ アメカジ    ジャンル ファッション・ブランド



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom